ただいま練習中

8月の花火大会及び前夜祭に向けて
なにやら練習をしております。
意外と簡単に見えて大変なのよ
重いし…
Ts3e0290

カレー王子おくむ~新作登場!

おくむ~はある日山奥で出会ったリスさんに食べ放題を一緒に食べに行こうと誘われました。その食べ放題のお店で一通り食べた後(事実、一回分は既に食べていた後のおはなし)、おくむ~はそこにカレーがある事に気付いたのです。

そこで、おくむ~は「これからが本当の食事の開始だ!」と言ってカレーを食べ始めます。

今回、おくむ~の大好きな物(カレー以外)が判明します。
そして、その2ではとんでもない発言もありました。

カレー王子おくむ~PART2 その1の始まりです(画面を縦にするか顔を横にして見てください)
→こちらから→

または
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080628099140_1.htm

本日のおやつ

タイ焼きでございます。

当店誰もが大喜びのタイ焼き
Kさんよりいただきました~パチパチ

Ts3e0275

Ts3e0270

とりあえず、ウサビッチのプーチン風

えさじゃないんだから…

こんなんアリなのか?

僕は子供も居ないし、学校と親の実態というものを知らないけど、これが現実にあるものなんだろうか?

http://www.j-cast.com/2008/06/10021573.html

いくらなんでもこれはネタだと信じたい。
そうでないと日本は救われない気がする。

にしても25人の白雪姫がいったいどんな芝居をするのだろうか
どんな起承転結になるのか見てみたい気もする。

…かなりシュールだろうなあ。

本日のそりゃそーだ

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト – イ、      ∧l☆│∧
   
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  良い子の諸君!
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r’⌒ `!´
`⌒)    「ご利用は計画的に」とよく言うが
   │ ヽー―’^ー-‘ ( ⌒γ⌒~~ /|     計画をちゃんと出来る人は 
   │  〉    |│  |`ー^ー― r’ |     カネを借りないんだぜ   
   │ /───| |  |/ |  l  ト、
|
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

あ、でも店の改装費で借金をしている僕には何も言えないわ…

秋葉原

本日の事件の犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。

また、事件を起こした加藤某の心の動きをきっちりと解明して、同様の事件が起きないように対策をして欲しいと思います。まあ、難しいでしょうけど。

個人的には心の闇スイッチというのは誰でも持っていて、何か、少しずつ溜まる悪意によってじわじわと押されていくものではないかと思います。
悪意を溜めず、時に洗い流さなければいつかはスイッチが押されるのであって、その仕組みがなければ僕だって同じように心の闇スイッチを押していたかもしれないわけで。

「話を聞いてくれる存在」がキーワードなのかな。

いずれにせよ、悲しい日でした。

プロ☆社長

やっぱりインプットが足りないので、久々に本を読んでみる。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E2%98%86%E7%A4%BE%E9%95%B7-%E7%AB%B9%E7%94%B0-%E9%99%BD%E4%B8%80/dp/4806124508/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1212918063&sr=8-1

ランチェスター経営を日本に広めたとおっしゃる竹田陽一さんの本

オビの「98%は社長一人の実力で決まる」という言葉が気になったので読んでみた。
内容は至って普通の本(と書くと怒られるかも)
ま、大体納得がいく内容になっている。

社長の仕事はお客作り80%、内部関連20%だが、実際の中小企業の社長の少なくない人たちが逆の比率で仕事しているというのも納得いく。

100人社長がいたら、上位10位以内でないと会社に利益が出ないぞと言い切る。10位が実力的にほぼ真ん中らしい。特に、成長しようと思ったら上位3位以内にいないといけないらしい。
あ、僕はダメっすね。こりゃ。
30位くらいの社長で利益トントン(分岐点)レベルの実力ということで、31位以降は赤字が広まる前に早いとこ会社をたたんだ方がいいと。

で、少なくとも上位10位以内に入るにはどうすればいいかを書いているのだけど、ここから先はひ・み・つ…ま、ごくありきたりかつ努力のいる方法です。
一つ言えることは、「んもう、竹田ちゃんたら商売上手なんだからあ」という感じ。

最後にダメ社長の事例をいくつか挙げているが、確かにこんな人が社長になったらあかんわなという論外な人たちなので、鼻で笑いつつ読み進む。でも、ある程度の規模の社長になったらいつの間にか自分もそうなりかねない危険性があるんだろうなあと。
偉くなるってのは裸の王様になるってことに近いからね~
気を付けようっと。

ちなみに肝心のランチェスターは「弱者は弱者なりのやりかたがあるので、強者と同じ戦略は採るな」という説明に使われていた。深い解説及び理解は得られない。知りたければ専門書を読めということですね。

これから経営者になろうという人、経営者になりたての人にはとりあえずオススメかな。
簡単だし、理解しやすい。初心者向けに書かれている。

結論  社長って大変。楽したいなら社長になるなってことです。