おとなりの99ショップが…

ある日突然ローソンストアに変わっていました。
先日、本部の人たちらしきスーツ姿の数人の男が現れ、作業を始めました。
なんと1日で改装完了!あまり業者を呼ばずに自分たちで作った手作業のお店のようです。

Img_2570

カレー王子おくむ~のまだまだ3皿目は始まらない

おくむ~はひたすらカレーが届くのを長時間待ち続けた。
なぜ、僕はこんな仕打ちに遭うんだろう。
おくむ~の心は揺らいでいた。
そのとき、一筋の光明が走った。
おくむ~はゆっくりと(しかし周りには素早く見えたのだが…)立ち上がったのだった。
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_081029137087_1.htm

やっぱ言わせて欲しい

アメリカの不況が本格化して、円高が急激に進んで、韓国がデフォルト寸前、中国もオリンピックの後始末がうまくいかない、アイスランドがデフォルトして、ロシアもいろいろおかしくなって、ヨーロッパのバブルがはじけかけている最中に
「総理のバーがよいが 庶 民 的 じ ゃ な い」って国会で騒いでいるってのはどうだ!?

いや、あのね。

別に自費で行っている限り問題はないし、そもそも今はそういうことを論議している暇はねえだろ!解散解散騒いでいるけど、過去50年で一番の正念場であるこの時期に政治の空白期間を作れると思える方がどうかしている。
国難に当たってすべての政治家が真剣にその対処法を論議すべき時に、赤提灯がどうのとか…ガッ!ヽ(#゚∀)ノ┌┛)`Д)・:∴

いや、確かな野党は必要だよ。
でもね。目を覚まして欲しい。今何が必要とされているのか。
野党第一党には期待してるんだよ。でも、今のままの野党第一党は必要無し!
頼むから目を覚ましてくれい!
自民にお灸を据えるとかそういう状況じゃないんだよ。
お願いしますよ!

カレー王子の3皿目は始まらない

カレー王子は早く次のカレーを食べたかった。
でも、なかなかカレーが届かない。
わざとなのか?
じっと耐えるカレー王子の目に怒りの光が…。
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_081028136715_1.htm

近日公開予定!
「カレー王子の24 ファーストシーズン」始まる!
4コママンガ界の巨匠(自称)自らがペンを取るカレー王子の24
はたしてカレー王子のカレー鍋に仕掛けられた爆弾を王子は気付くのだろうか?
あの子との恋の行方は?
カレーの森の暴走はオバマでもマケインでも止められない!!
どうする王子!
スリルとサスペンスに満ちたカレー王子の24 ファーストシーズン!
製作快調!第壱弾は近日公開予定!
※なお、物語の内容は突然変更することがあります。

スヌーピー

小学校時代からスヌーピーの4コママンガ(つる書房のピーナッツブックス)を持っていて、新刊が出るたびにお小遣いをもって買いに行っていました。
確か一冊300円程度でした。最終的に50冊以上にもなったでしょうか。
翻訳は詩人の谷川俊太郎氏の素敵な訳でした。
今持っていると結構なお宝のような…

ハロウインというとライナスのかぼちゃ大王ですね。
誰も信じていないにもかかわらず毎年カボチャ畑でカボチャ大王を待ち続けている。
なにしろ、カボチャ大王なんてのはライナスの妄想の産物だから。
時々、一緒にスヌーピーが待っていたり、ライナスに好意を寄せるサリーが待っていたりしますけど。結局毎年がっかりしてハロウインが終わっています。

今だにスヌーピーは単なるキャラクターでしかないと思っていて、元となるマンガがあったということを知らない人もいますが、元々はアメリカの新聞マンガからスタートしています。その内容はきちんと大人も読める(何しろ、時々聖書が引用されていたり、人生の意味について考えていたり…結構深いのです)ものでした。
中学生くらいに読ませるには最適な本だと思いますけどねえ。
つる書房から角川に版権が移ってその後あまり見かけなくなりましたけど、今となっては寂しい限りです。

ハロウインもあと4日

ハロウインもなんとなく定着したようなそうでないような。

Img_2559

店の前にかぼちゃ(Jack-o’-Lantern)を置いておくと、まず子供が気付きます。
幼稚園とかで飾っているのでしょうね。「あ、ハロウインだ!」とか言っています。

僕が子供の頃は周りの大人は誰一人ハロウインなんて知らなかったです。(当たり前)
僕がハロウインを知ったのは、ピーナッツブックス(スヌーピーの4コママンガ)からでした。
子供が仮装して近所を回ってお菓子をもらえるなんてなんて良い行事なんだ!と思っていました。マジでやってみようとして親にしかられました。今となってはやらなくて良かったです。トラウマを残すところでした。

ウチに仮装した子供が来たらごっちゃりお菓子をあげるんだけどなあ。
もちろん、「TRICK OR TREAT!」と言わないといけませんよ。

木曜日は展示会

おとといは展示会に行っていました。
発注はスタッフにおまかせして、本社の担当者とマーケティングについてじっくり3時間話し合ってきました。(一方的に話をしただけって感じかもしれませんが)いいんだろうか?

水曜日は、小阪裕司氏の岡崎セミナー(全6回のうち3回目)に参加。
いろいろ話を聞いてきました。
どうも、2年間は経済はしんどそうで…そこを乗り切れるかどうかが分かれ目みたいです。
うむむ~

10月18日のエントリーはやや波紋を呼んでおり、某所からおしかりのメールが…。
いや、だから細かい詮索はしないでって。
うちのブログは、見てその場で終わらす程度にとどめてくださいね。
決して、プリントアウトしたり別のメディアに入れたりして持ち歩かないようにお願いしますね。いや…マジで。