数学者はキノコ狩りの夢を見る

BSでやっていた面白いドキュメンタリーを見た。
20世紀初めにフランスのアンリ・ポアンカレによって提唱された予想を100年目にして見事証明して見せたロシアの28歳の天才数学者の話。
ポアンカレ予想=『「単連結な3次元閉多様体は3次元球面S3同相である」という予想』
この証明が出来たら、宇宙の形の謎に迫れるというものらしい。
…さっぱり判らん…。

この証明が出来たら、数学のノーベル賞とも言われるフィールズ賞が間違いなく取れると言われてきて、100年の間、多くの数学者が挑戦して証明できずに死んでしまったり、あきらめたりしたという曰く付きの世紀の難問。
この問題のためだけに一生を捧げた天才数学者もいたらしい。(結局最後まで解けずに癌で死んでしまった)

それほどの問題だが、このロシアの数学者(ペレルマン)は、2002年にひっそりとインターネットに証明の解答を載せていたという。
最初、数学者達はまさかこんな答えが出ているわけがない。いままでも解いたと言って間違っていたのはいっぱいあったからそのウチの一つだろうくらいに高をくくっていたらしい。
で、試しに検証してみると、論理の飛躍や破綻がない。
おりょ?ってんで4年かけて検証したら、どうやら本当に証明されているらしいということで、数学界はてんやわんやになった。
そりゃそーだ。ほとんどノーマークの無名の数学者(とはいえロシアではトップレベルの数学者なので、無名ではないか)がひっそりと世紀の難問を解いていたのだから。

そしてほとんどの数学者がこの予想の証明には一般出来な手法であると信じていたトポロジーを使ってポアンカレ予想を解こうとしたのに対し、ペレルマンは微分幾何学物理学の手法を使って解いてみせた。そのため、解の説明を求められてアメリカの壇上に立ったペレルマンの解説を聞いた数学者達は、「まず、ポアンカレ予想を解かれた事に落胆し、それがトポロジーではなく微分幾何学を使って解かれた事に落胆し、そして、その解の解説が全く理解できない事に落胆した」という。なお、証明には熱量・エントロピーなどの物理的な用語が登場する。

つまり、今までこの問題の証明に人生を捧げてきた数学者には解を見せられても何の事やらさっぱり判らなかったということで、そりゃ屈辱的だっただろうなあと思う。

そして、その後が凄い。
この人は、フィールズ賞の受賞を辞退し(賞金100万ドル!なのに…)、ほとんど人との交流を絶って、研究所も辞めて、無職になって故郷でキノコ狩りをしているという。
以降、一切の消息を絶っているのだ。かなりこの辺サスペンスな香りがする。

その話のドキュメンタリーは面白かった。現実にこういう世界があるんだなあと思った。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/071022.html

徐々に新製品が入ってきています。

http://moonlight-regal.com/lineup/02_new.html

まだこれからいろいろ入ってきますけどね。
とりあえず上がっている分で面白そうなのから入れています。

この春は円高と不景気を反映してか、ちょっと単価が安くなっています。
つまり買いやすいと。
なにしろ、靴を作るのは国内ですが、材料の革はほとんど海外からの輸入物ですからね。
昨年は、国際的な原皮相場が一気に値上がって材料調達部門が悲鳴を上げていたそうです。
今は円高になってちょっと安くすることが可能になったとか。
でも、天然物の革だけに(しかもオーストラリアの干ばつとか天候の影響を受けやすいので)、価格自体は上がっているらしいです。

とりあえず店長のイチオシのビジネスシューズはもう少ししたら入荷します。
楽しみ~~

お客様からのいただきもの

Img_0271

ガンダムのパロディ系マンガです。
実を言うと僕はガンダムを見たことはないのです。
ガンダムにはドンぴしゃの世代なんですけどね。中学くらいの頃に流行っていたし。

当時印象に残っているのが、ガンダムファンの友達に、「ガンダムってどんなの?」と聞いたら、「お前みたいに心の弱い少年が主人公のアニメだよ」と言われたことです。
なんか僕がアムロに似ていたらしい。
それを聞いたら、なんだか見なくても良いかとか思ってしまいました。
ええ、そうです。今でも心が弱いです。

今回のマンガは面白かった。ガンダムに詳しいともっと面白いんだろうなあ。

松阪牛!

当店から徒歩5分の伝馬通にある松阪牛専門店(他の肉も売っていますが…)「永田屋」さんが特売日で、松阪牛切り落としが100g498円!
うむむ~
買うべきか買わざるべきか。
普通の牛切り落としでもそれくらいするよなあ。
いくら特売とはいえ、100g498円は相当なお値段だし~

Img_0286

で、買ってしまいました。(^^;)

この不景気のご時世、何贅沢してるんだ!とおしかりを受けそうではありますが、松阪牛が100g500円以下なんて機会は滅多にないと思いまして…。
超老舗のお店なので、ブツに間違いはないだろうし。
つい、その出来心ってやつでして。

さて、このお肉がどうなるか、乞うご期待!

オバマ就任演説まであと2日

なにやら相当なイベントモードになっているようですが。
その一方で、ブッシュが最後の執務というのをニュースでやっていた。
さすがに寂しい映像だったなあ。

ブッシュは政権後半の戦争でミソがついたけど、一期目は少なくともアメリカにとっては悪くなかったと思うけどなあ。タイミングが悪かったよねえ。
最近の経済危機はブッシュ政権のウチに経済問題を表に出しておいて、オバマに政権禅譲するためだとかいう話も出ていたみたいたけど、オバマは難しいと思うぞ。どう考えても今の大統領就任はバツゲームのような気がしてならない。これで少しでも経済が上向けばヒーローだけどね。まだ爆弾は一杯隠されているような気がするけどなあ。

ここにきて意外と中国が不気味。今動向があまり伝わってこないし。
国務長官クリントンだし。なんか水面下で起こっていそう。

日本は政権交代を叫んでいたところが足元に火がついちゃったしね。どうすんだろ、あれ。
マスコミはスルーなのだろうか。与党だったら連日1面のネタのような気がするけど。

オバマねえ。
なんかお気楽に就任おめでとうとか言って良い相手なんだろうか。
クリントン国務長官、中国の沈黙、経済危機…
ドラが一杯乗ってる状態で、点棒いっぱい持ってる日本がねらい打ちされそうな予感。

講演を聴いてきた

先日、あるマーケティングの大家の講演を聴いてきた。
詳しくは守秘義務があるのでかけませんが、このご時世はしばらく続くであろうと。
ただし、その中でも儲かっている、売れている企業がある。
それは「選ばれている」からで、選ばれる理由がある。
それは何か?どうすれば選ばれるのか?
今元気な会社の3つの共通項って何か?
会社として、お店としてどんな力をつけていくべきか?
というような話でした。

出だしを簡単に言うと、「欲しいか欲しくないか?」が大事で…ああ、これ以上は書けない。

大変為になりました。今やっていることの再確認ができました。(´ー`)y─┛~~

お客様からのいただきもの

高山の方に住んでいて、岡崎に買いに来てくれるお客様のSさんからいただきました。

Img_0123

あぶらえつつみ

あぶらえってのは油絵ということではなく、「えごま」のことを「あぶらえ」というそうです。
食べるとぷちっという小さなごまの食感がナイス!
食べ終わった後、3時間後に歯のスキマからえごまが「こんにちは」と現れるのが二度楽しめてナイスなお菓子です。

Img_0125

もらった翌日には完食しました。
しかし、職場の関係で買ってきたというお話ですが、「ロープウエイ穂高山頂駅限定」と書かれたお菓子ってのは、いったいどんな職場なんだろうか?ねえ、Sさん。

滅多にスーツを着ない人

過去何十回とウチのお店に来ているお客様ですが、スーツでは初めてのご来店でもう二度とスーツで来ることはないとのことなのでちょと記念撮影

Img_5053

家で奥さんに怒られないようにしてくださいねえ

     __
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ; 
  |  ^       | i   `⌒´-‘´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/

          想像図

昨日は店長東京出張

1月9日は店長はある人の講演会を聞きに行くために東京に出張しました。
どうもその間お店は暇ということで…店長がお勉強をしている間に
ウチの女性陣は

Img_0128

こんなん買いの

Img_0130

こんなん作りの

Img_0131

こんなん食べのしていたみたいです。

いや、もちろんお店は営業中でしたよ。