地デジカはキャラが立ってると盛り上がりらしい

実際に動画で見たことがないんだよねえ。
あまり地上波は見ないもんで。
それともまだ放送されていないのかな。個人的にはどうでもいいけど。

にしてもネットって早いなあ…これこそ知の集合体?かも。
http://p2.pixiv.net/2009/04/28/1335.html
民放連はスクール水着じゃないと言っているらしいけど、それだけで盛り上がれる日本の萌え文化ってのはあなどれん。

http://getnews.jp/archives/11408
民放連もそこまで目くじら立てなくても…。放っておけばいずれ収まるのに無理して押さえ込もうとするとかえっておかしな事になるかも。これで一儲けをたくらんでいるわけじゃないでしょーに。

いわんこっちゃないというかなんというか…
http://www12.atpages.jp/analoguma/
反発を買うようなことをすると、こんなことになっちゃうんですが…(個人的には爆笑したけど)

これはシャレにならんだろうjk

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090428-00000043-jij-int

以下本文(抜粋)
オバマ米大統領の専用機が27日、戦闘機を伴ってニューヨーク市上空を低空旋回し、旅客機が高層ビルに突っ込んだ2001年の同時テロを想起した数百人が避難する騒ぎになった。実は軍による写真撮影の一環で、ホワイトハウスは謝罪を表明。専用機に大統領は搭乗していなかった。


これは実際に報道されている通りならシャレにならんだろう。
グラウンドゼロの300m上空をエアフォース1が飛ぶってのは、いくらなんでもやっちゃいかんことだと思うけど。子供でも判ると思うけどねえ。
そんなん見たらやっぱ僕も逃げるよ。核戦争でも始まったかと思ってしまう。

でも本当にそうなのかねえ。
陰謀論じゃないけど、「軍が撮影のため」ってのもいかにもとってつけたような理由だし。
なんだか、絶対に表に出せない裏がありそう。それがあったにしても知ることは絶対に無いだろうけど。
いや、別に何がどうって訳じゃないけど、豚インフルエンザの件もあるしね。
考えると怖いので、一般庶民の我々は発表通りに信じるのが吉だと思います。

怖い話です。

追記)

ようつべで早速動画が上がってた。

こりゃ逃げるよ。戦闘機を伴ってエアフォース1が飛んできたらマジ怖いっす。

http://www.youtube.com/watch?v=JAHqAzCrFfY&feature=related

機体はバックアップ機なんだってね。でもわかんねーからなあ。

リーガルコーポレーションの授賞式で

おかげさまで今年も銀賞をいただくことができました。
で、コンベンション会場で一応受賞式なんてものもあります。

1

いわゆるパーティー中のアトラクションというやつ。
よく見えづらいとは思いますが、銀賞受賞は毎年3名です。
当然金賞は一人ですが、まあそういうことです。
その中で一人、バカみたいなのが私ですね。

2

この時はあからさまにいやらしいメガネをしてスピーチをしておりますが、この直前にユニクロで1000円で買ったサングラスをつけています。ウケるかな~?とか思ってこれをかけて前に出てみたら思いっきりスベリました。(^_^;)
リーガルの人たちはマジメですからね~。そりゃそーだな。

3

ちょっとやばいと気付いてあわててメガネを変えてみる

4

だが時既に遅しの感が否めません。
若干サングラスを持つ手も震えていたりして。

スピーチの内容は「すべてはお客様のおかげ!」
これに尽きます。

帰ってきたカレー王子おくむ~PART2

これまで順調に3皿のカレーと1皿のパスタを食べてきたおくむ~
4皿目のカレーに突入し、順調にしゃべりながらカレーを食べるおくむ~に突然の悲劇が!
当動画は閲覧注意物件と指定させて頂きます。R15指定です。
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_090426193906_1.htm

おくむ~シリーズへのコメントをお願い致します。
リンク先の動画にぜひ星の評価とあなたの感想を!
「どうせ誰も見ていないよ」とひがむおくむ~に暖かい言葉を残して上げて下さい。

銀賞!

今年もリーガルのコンベンションで銀賞(優秀店賞)を受賞することができました。
銀賞受賞は3年連続5回目で、連続受賞はおそらく史上初ではないかと。
これも皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
まだまだやるべきこと、精進することがあるとは思いますが、私たちは皆様と共に歩むリーガルシューズでありたいと思っています。

不況なんて声を吹き飛ばす、楽しいお店を目指してこれからも変化すべき所は変化していきます。これからも懲りずにおつきあい下さいませ。

横浜!

毎年恒例「REGAL春のコンベンション」参加のため横浜某所に来ております。

かなり景色の良い場所にいるはずなのですが、3日間ホテルの地下2階に缶詰となり、セミナー&秋の新商品の説明を受けております。ちきしょー…上の方では恋人達が観覧車に乗って楽しんだりしているんだろうなあ…などと、全く、ちょっとたりとも思わずに、私は仕事に邁進しております。

今、ステージの前の方で、映画館のような大型画面にグラフを多用して、かなり良いことを説明をしているはずなのですが、メガネがぼやけて見えないんですよね。
残念!
でかいプロジェクター画面に度が合っていないんすよ。
にしても書かれていることが細かいなあ。バカな自分にはイマイチ内容が理解できないですう~(^_^;)

イチロー凄いっすね!

日本新記録!
いよっ!日本一!

さすが!

この勢いで西●建設の方も乗り切ってもらいたいものです。

え?
イチロー違い?

あらら~

こういう事件は痛ましいなあ。

http://www.asahi.com/national/update/0410/SEB200904100014.html

もう少し暖かくなると車内熱中症で子供が死亡とかも出てくるんだろうか。
痛ましい話だな。

親としては子育てのストレスもあるだろうし、パチンコが息抜きになるというのならパチンコには行くなとは言わないけど、親としての責任は誰も問わないのだろうか?

ましてや、(面倒見ますよと言った)パチンコ屋はともかく、男児の親を提訴するその神経が判らん。

先日、ゲームセンターに久々に行ったのだが、子供を放置してゲームに熱中する親も結構いて、子供は野放しで遊んでいた。(僕と一緒に行った親はきちんと子供のそばについていてあげてた。まあ、それが「常識ある大人」というやつだとは思うけど)

別に大人がゲームやパチンコに興じるのは責めるつもりはない。
それで朝から夜までパチンコ屋に入り浸っていようが、何万勝とうが負けようが自己責任だし。それで借金を背負っても仕方がないんじゃないの?としか言えない。

でも一歩子供を連れて外へ出たら、「何をどのように遊ぼうが自分の勝手だろ!」とは言えないと思う。子供には判断をゆだねる相手は親しかいないんだからさ。

親が子供を何時間も見ることなく、パチンコ台だけをずっと見続けていたのなら、それで何かあっても責任は他人には無いだろうと思う。託児所の無いであろうパチンコ屋の従業員が面倒見ますよと言っても、それで親の責任から一切解放される訳ではないと思うのだが、どうでしょう?

ウチにもお子さん連れのお客様が沢山来られるけど、大抵の親御さんは子供がここで遊んでいると判っていても(うちには子供が遊ぶスペースがあるので)、時々様子を見ている。それが普通だと思う。そういう親御さんたちだからこそ安心して私たちも子供のことを見ることが出来たりする。

子供を全く気にせず商品だけを見ている親の方もごくたまにいらっしゃるけど、我々はその子供をかわいそうだなあと思う。時間が許せば子供達とも遊んだりするが、その時の私たちはどちらかというと安心できない気持ちでいる。そういう親の場合は特に、何かあったらこっちの責任を強く言われそうな気がしちゃうのです。偏見といえば偏見なのかも知れないけど、危険を予め予見しておくのも我々の大事な仕事なもので…。

我々のお店の場合はこういう事件はほとんど心配はないけど、こういう下らない事で子供が死ぬなんてことは本当に悔しいというか悲しい話だなあと思ってしまいます。
「乗るなら飲むな」が定着したのなら次は「パチンコやるなら子供は託児」を全国的な標語にして欲しいものです。

意外なところに…

昨日は久々のお休みなので、ちょっと整体に行ってきました。
ちょっととあることで腰回りも疲れていたので…。

家まで2キロくらいを歩いて帰ったのですが、久々の歩きだといろんな発見があります。

Ts3e0464

一見すると普通の道ばたの風景ですが、この金網のついた側溝は1メーターくらいの深さがあります。…結構深い。
そこを覗いてみると水はほとんど流れて無く、かわりになんか生えています。

Ts3e0463

よく見ると花が…。

Ts3e0465

こんな地面から遙か下でも太陽さえ届けば結構花が咲くもんだなあと感心しちゃいましたよ。

Ts3e0461

民家の八重桜も満開です。
たまに散歩もいいもんだ。