なんか最近

でっかい花火を立て続けに打ち上げているご様子ですが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090530-00000028-jij-int

これ打ち上げるのにも金かかるだろうに…。

あれかな、関ヶ原で家康が小早川に鉄砲打ちかけたようなものなんでしょうか?
早いとこ決断しないとおまえんとこ攻めちゃうよ~ってな感じか?
でも将軍様には悪いけど、この戦術は効かないと思うよ~
世界は最後の悪あがきのようにしか見ないんじゃないかなあ

中国もなんかつかんでいるっぽい話もあるみたいだし。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090529-00000927-reu-int

いよいよ「その時歴史は動いた」瞬間は近いかもしれないな。
くわばらくわばら。

昨日は久々のお休み

朝に自宅のエアコンの室外機が壊れていたので、M電気(最近社名が変わっていない方)からサービスの人が来て修理してくれました。6年目のエアコンだったので費用がかかるかと思ったら、パーツが保証期限内ということで無料でやってくれました。本格的な夏が来る前に修理しておかないとね。ついでにエアコンの清掃(15000円)を勧められたけど、後日連絡すると伝えてこの日は終了。

時間は11時頃で、非常に天気が良かったので、ちょっと自宅で仕事をしてから歩いて3分の近所の公園のベンチで1時間半ほど本を読む。(小坂裕司の新刊 「人間力の科学」…どうも人間がどうのという本だと宗教がらみっぽいタイトルに聞こえるけど、そういうものではないです。[E:typhoon])本だけ持って行ったので、後からiPodとビールを持って行けば良かったと悔やんだが後の祭り。取りに行っても良かったんだけどね。でも、平日の昼下がりの公園のベンチでビールを飲む中年男ってのもいろいろ問題ありそうなので、飲まなくて良かったかも。

Ts3e0492
Ts3e0493

天気の良い日に人っ子一人いない公園で本を読むってのもオツなものですな。
この公園は芝生とその周りに大きい木が多いから結構好きです。
こんな休日を過ごせるのも、もう少しすると暑くてたまらなくなるから今のうちだけですね

ナマケモノについて

銀行で地域振興券の換金を待っている間になにげに雑誌を読んでいたら、ナマケモノの生態について書かれていた。一応気になるので読んでみた。
ナマケモノは木にずっとぶらさがっていてほとんど動かない。
地上ではほとんど這うことしかできないらしい。なぜなら、筋肉が極端に少ないからで、通常の半分しかないらしい。
だから、カギ状になった指を使って一日中木にぶら下がっているだけ。
一生の間に一本の木から動かないナマケモノも珍しくないらしい。
それだけ動かないモノだから、全然食べない。一日数十グラムの木の葉や実だけでいいんだそうだ。トイレは週に1回。
この時ばかりは木から下りて地面に穴を掘ってするらしい。
穴を掘るのは自分の匂いを消すためで、敵に見つからない工夫なのだそーだ。
とにかく木にじっとぶら下がっていれば安全で、「動くと敵に見つかるので動かな~い」のがナマケモノの一生の基本方針となっている。
無駄なエネルギーを極力使わず、食べず、排泄もせずという究極のエコロジー生命体がナマケモノなのだ。
意外と現在の流行に乗っているじゃないか。
人類はナマケモノを目指すべきかも知れない。

METAPHYS CELTIS

これは面白い!
メタフィス セルティス

Img_0838

このゲームは簡単に言うと7目並べなんだけどさ。
縦横斜めどこでもいいし、なにしろ置き方に工夫がいる。
かなり奥が深いっす。

実になんというか脱力するお話ですなあ

ピースボート護衛受ける ソマリア沖

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090514/plc0905140140001-n1.htm

記事にもありますが、確かこの船に乗っている人たちは海賊対策での海自派遣に反対されている方々とは聞いておりますが…というかそもそも自衛隊の存在自体に反対されている方々のはず。
まあ、人命第一なのはどの主義主張の人たちも一緒なので、私がとやかくいうつもりはありません。
でも護衛した自衛艦の中の人は複雑な気持ちだったでしょうねえ。
自分たちを全否定する人たちを守らなければならないジレンマは相当なものだったでしょうね。

某政党女性党首のコメントをぜひ産経新聞は取りに行ってもらいたいものです。

光回線接続完了!

とりあえずスピードチェック
http://www.speedtest.jp/

結果は7.809M
まずまずですかね。光もそんなに早いわけではないと聞いていたので、予想通り。
電話関係のトータルコストは安くなるので満足です。