クラークスのサンダル!

510c
↑510C(税込13,650円)

イギリスの名門クラークス社のサンダルが入荷してきております。
このメーカーの良さは履きやすさにつきます!
リーガルも履きやすいですが、クラークスもとっても履きやすいんです。

551552c

↑551C、552C(税込9,450円)

今回は、ポルトガル製のサンダルが、なんと1万円切る価格で入荷しました。
涼しげな色と気持ちよい履き心地がウリです。

ぜひ店頭で確かめてみてください!

http://moonlight-regal.com/clarks.html

ゴールデンウィークには足元軽くいきましょう!

専門店でしか売っていません!

リーガルの専門店限定色のデッキシューズ
全国で100店ほどしか取り扱いがありません。

Img_2783

在庫もだいぶ残り少なくなってきております。
サイズが無い物もちらほら…
ゴールデンウィークにも入りましたし、きれい目カジュアルで過ごしたいならデッキという選択肢はなかなか良いかと。
無くなる前にお早めにどうぞ!

まだまだ日本は頑張っている!

http://www.j-cast.com/2010/04/25065024.html

日本のキユーピーマヨネーズが売れている。欧米のマヨネーズと違い、「どんな料理にも使える」というのが受けているようで、米国アマゾンの場合、レビューはほとんど満点、海外の有名食品メーカーを抑え、マヨネーズ部門売り上げ1位となっている。

中略

「これをつけると全てのものが美味しくなる。使ってみるときっと夢中になるよ」
「日本のマヨネーズは全く別物だ。キユーピーは、他のマヨネーズと成分は同じなのに、幅広い料理のメイントッピングに使えるクリーミーな質感があるんだ。揚げ物やサラダ、焼き肉には凄くいいよ。日本人はお好み焼きやたこ焼き、焼き鳥から、ピザにまで使うんだ」

といった感想が寄せられている。

欧米のネットではよく、日本のピザにマヨネーズが使われていることが「信じられない」と紹介されているが、キユーピーを口にするとそれも納得がいくようだ。

搾り出しボトルに入っているのも珍しいようで、

「搾り出しノズルが面白いんだ。スプーンでかき出して食べ物に落とさなくてはならない、アメリカのビン入りマヨネーズより便利。キャップを外すと、口は星型になっていて、子供達を喜ばすようなデコレーションができる」

後略

判る!わかるぞ~
高カロリー&濃い味好きのアメリカ人には受けるに決まっておろう。

次にアメリカで受けるのは日本のソースとみた。ブルドックにもぜひ進出して欲しいとこです。コーミソースでもいいぞ。
お好み焼き&たこ焼きなんかは向こうでも受けるとおもうけどなあ。
ショッピングセンターの一角にあったら彼らは買うと思うぞ。

今月のいただきもの

Img_2575_2

ちょっと前ですが、花見が盛んなときにいただきました。
HELLOとだけ描かれている謎の子猫です。
大人気のアレのようでアレではないと思われ。

Img_2577

こちらもごきげんなクマのぬいぐるみです。
これもアレのようでアレではありません。
そんなことは関係ない。んまければ良いのです。

Img_2579 

がんがん食す。んまい。

Img_2585

「大人なのにその食べ方はないよね。
信じらんない~」という顔をされる。

Img_2581

大阪土産のたこ焼き。当たり前だけどちゃんとたこ焼きの味がする。
んまい。

Img_2592

豊田の人から幡豆の実家のイチゴをもらうも、撮影前にあらかた食べられていた。
食べたのはもちろん↓この人。まあ、この人だけではないんですけどね。

Img_2593

おほほほほほほ。イチゴは大好きなのよ!

Img_2589

トリュフチョコ。これもうまかった。
速攻で喰ったため、食べている画像は無しです。

Img_2746

某近畿エリアのお店から柿チップをもらう。
これはなかなか。柿好きにはたまりません。
Img_2743

長岡から笹団子と赤飯のセットをいただく。
長岡の赤飯は醤油味で炊き込みご飯みたい。
Img_2748

おいしい。
笹団子も大好物です。んまい。

こんげつもうまいものだらけです!感謝!

シェットランドフォックスのバリューライン

304547

これはマジでイイですわ。
国産革を使って、イギリスのリッジウエイ社の底材と組み合わせてグッドイヤーウエルトで作りました。
インナーはクッション性があり、中底は革です。
Img_2774

これで税込み27,300円というのだからかなり安い!と思いますよ。

Img_2775

シェットランドフォックスのラベルはダテじゃないです。
一度お店で試してみてください!
http://moonlight-regal.com/shetlandfox.html

KH計画始動!

KH計画…それは遠大な計画だった。

最初、とあるお客様のお店での小さなささやきから始まった。
「僕は1年近くAGAをやっているんだ。」
「何です、それは?」
「あの爆笑問題のCMの」

気付いた…。ああ、あの抜け毛の…(と言いかけたがすんでのところで止めた)

「見せてくださいよ」
実際に見せてもらうと、頭のてっぺんに小さな産毛がたくさん。
確かに去年から増えているかもしれない

方法は1日1錠の薬を毎日飲むだけらしい。
特に食事とかなんとかの制限はない。
http://aga-news.jp/index.html

薬の値段は1日タバコ1箱くらい(僕はタバコを吸わないけど)

う~ん…やるな萬有製薬。1日タバコ1箱とかコーヒー一杯とかだと安く感じるが、1年毎日飲むとなると10万円コースやないかい!それを高いか安いかは何とも言えないけど、まあ悩みを持っている人ならギリギリ無理なく続けられる感じなんだろうなあ。あ、いえ、僕は悩んでなんかいませんよ。

それと医師の処方箋が必要なので、毎月AGAを契約している医師に行かなければいけない。岡崎にも契約している医師は沢山あるよと言われ、ホームページでチェック。
結構多くの医院がリストアップされていた。

これは、ブログのネタになる。僕は心の中でほくそ笑んだ。
自分は髪の毛が問題だと思ったことはない(本当)親がアデランスだろうが問題だとは思わない(本当)ただ、ブログのネタとしてやるだけだ…(ウソ)と自分に言い聞かせた。

その数日後、その人から紹介された某医院に向かった。
Img_2724

岡崎市のはずれの某住宅地の中にある立派な内科・小児科医院で、ドキドキしながら入った。自分は病気ではないので、最初に看護婦さんにコレを書いてくださいと出された問診書の「具合の悪い箇所」には何も書かなかった。書けるわけがない。
そのかわりに、「その他」の部分にAGAとだけ書いた。

判ってください。これで判るでしょ?あと、他の人のいる前で余計な質問をしないで下さい。
体調悪いわけではないんで。あ、でも僕は悩んでいるわけではないんですよ。本当です。ネタなんです。信じてください。というオーラを出しながら10分待った。

呼ばれて医師の前に行くと…驚いたことにその医師は当店の常連のお客様だった。
「あ、こんにちは」
「おや!どうしたんですか(カルテを見る)…ああ、そういうことですか(薄笑)」
「いや、ネタになると思って」
「あははは。それはいい。」

医師の説明によると
「この薬は男性ホルモンの活動がなんたらかんたら」
「ごく希に性欲減退、EDなどの症状があるがその場合は薬の服用を辞めれば直る」
「一応、血液検査をしましょう」

そして大事な一言

「この薬は毛が生える薬と思うとがっかりします。今より抜け毛が少なくなるという程度の薬です。数か月…少なくとも半年は服用し続けてください。髪の毛を洗うときに抜け毛が少なくなったらそれは薬の効果だと思ってください。何割かの人にはそこから産毛が生えてきます。でも全部ではありません。抜け毛が少なくなることが大事なんです」

う~ん。まあ、確かに1年服用していた人も産毛程度だったしな。それでも確かに変わった(髪の毛が増えた)のは事実だし。やってみようということになった。

そして、血液検査を行い、1週間分の薬をもらって帰った。

Img_2737

「体調が悪くなったら服用を中止してください。」

それから1週間…体調は悪くなっていない。
よし、GOだ!
そして僕のKH計画…毛(K)が生(H)え~る計画が始まった。

服薬前のお姿
Img_2725

1年後が楽しみだぜ!ふっふっふ。

KH計画は今後毎月経過を報告していく予定です。

どんどんふさふさになるよ!