ソーラーセイル機のイカロス

先日H2Aであかつきと共に打ち上げられたイカロス君

いよいよ帆を開くためにマスウエイトを展開し、順調に回転中らしいです。
現在分速20回転。25回転まで増速し、安定したらいよいよ帆を開くそうです。
↓目が回るイカロス君の画像。でも、まだ帆は開いていないんだよね~

_______________

http://www.jaxa.jp/article/special/explore/mori01_j.html

昨日は久々に仕事も商売も離れた人たちと話をした。

本当に、仕事や利害関係のない人と話をしたのは久しぶりのような気がする。
楽しかったっす。いろいろ煮詰まっていたので気が楽になりました。

それとは別に…
商店街組合の会計をやって今年で4年目に入った。
ここ数年、理事長をはじめ役員のやることが劇的に増えている。
特に理事長は激務。自分の商売をやる暇がない。
報酬は0円。完全なボランティア。それでもやっているHさんには頭が下がります。

昔の理事長は今ほど激務ではなかったらしい。
補助金の申請なども役所は簡素化してくれたし、まだ楽だったと歴代の理事長は言っていた。

ところが、ここ数年。

とにかく、書類の提出が大変になったとのこと。
愛知県でもどこかの商店街の馬鹿理事長が不正をやったせいで、チェックが激しくなったらしい。書類を提出しても何度もやり直しさせられているとのこと。
役所も不景気で予算は削減されているし、事業仕分けのしわ寄せは来るしと、商店街振興どころじゃないらしい。

そもそも30店舗弱の商店街組合なんて、年間予算は100万程度。
その中から、街灯の電気代を払い、街灯に付けるフラッグ代、税金(法人だからね)、観光協会の協賛金などの固定費払ったらほとんど残らない。何かイベントやるにしても事業費はせいぜい数万円。それも年間に1回こっきり分の予算しかない。
さらに、何かをやるにしても管理する人を出さなければならない。人件費に回せる予算はないし、加盟店は常にぎりぎりで人を回しているのでイベントに人を出すことも出来ない。まさか店を閉めてイベントをやれというわけにもいかないですしね。
何かあったら商店街の責任になるので保険をかけねばならない。
道路で何かイベントやるにしても申請書作成!でも警察はなかなか道路使用許可を出さない。本来の準備以外の準備がとにかく大変なのよ。

何かをやる予算はほとんどなく、理事長はそんなことを考える間もなく書類の作成に追われ、その間にも店はどんどん抜けて(消えて)いく…。

これが地方の商店街の実態です。

若手の力で何とか?…40代は十分に若手です。最若手と言っても良い状態です。

じゃあ商店街組合をやめればいいのか?
…というと、これもなかなか簡単にはいかない。
やめる為には膨大な書類と合意と残務処理が待っている。
役所のしがらみもあり、なかなかやめられない。

進むも退くもどうしようもないのが地方商店街の実態なのだ。

そのうち、ろくに街灯の電気代も払えないまま、文字通り火(灯)が消えていく名前だけの商店街もいっぱい出てくるんじゃないか?という状況みたいです。

だれか助けれ~

今日、こんなのが回ってきた。

宮崎の口蹄疫。
ツイッターなどのネットでは「誰が一番ここまで被害を大きくしたか」かを特定している。

現在マスコミで報道されているように、宮崎県の役人でも、東知事でもない。

http://bit.ly/9O8ETB

何が真実かは各自で判断すればいいと思う。
でも真実は一方的に与えられる情報の中にはない。
まさに事件は現場で起きているワケで、たいていの場合現場の一次情報を聞かないと真実にたどり着けないと思う。
いろんな情報に接するうちに何がウソで何が本当かが見えてくると思う。
知れば知るほど、これは人災だということが見えてくる。

いいのか?これで?
どの政党がどうのとかは言いたくないけど、日本国内では日本国民のために動いてくれる政党に政治をやってほしい。それができれば民主だろうが自民だろうがかまわない。
だが、本当のところはどうなのか

一部抜粋

ビルコン。

ドイツのバイエル製薬の消毒剤。殺ウイルス力が強く、開発された当初から『世界のウイルス性伝染病が半分になる』と
まで言われた消毒剤。


今使われている逆性石鹸系の5000倍の殺ウイルス効果を持ち、塩素系なので散布後長時間ウイルスを抑える。さらに人や牛
への害が少ない。

10年前の口蹄疫の時は初動で2000本、1カ月で10000本のビルコンが国の財源と指導の下配られた。口蹄疫ウ
イルスより感染力の強い鳥インフルの時もこれを大量に散布し封じ込めた。
このビルコン、今年4月半ばからのアイスランドの噴火によるヨーロッパの空港閉鎖で国内の在庫がかなり少なくなっていた。


そこに口蹄疫。在庫の奪い合いになり、一瞬でなくなった。

だが全国の農政局に合わせて5000本の家畜防疫用のビルコンのストックがある。
俺も初めはこれが放出されるものと思っていた。


鹿児島の徳田議員が農水省に放出を要請、

「非常時用のストックで、非常時かどうかは大臣が判断する」 との解答。

が、大臣は一切対応を見せない。

アイスランドの噴火による空港制限は続いていて、限られた飛行枠では旅客機優先。貨物機はほとんど飛べない。今、中
国や韓国も口蹄疫対策に国を挙げてビルコンの確保に乗り出している。中国はイベリアの貨物船をチャーターし、エジプトまで海輸し貨物機を飛ばし1万本を確
保。韓国は火山灰の影響が少ない空軍の大型輸送機を飛ばし1万5千本を確保した。国を挙げての体勢に、日本の薬品卸会社じゃ買い付けの時点で太刀打ち出来
ない。


それでも、バイエル日本支社の社長が必死になって確保した1500本のビルコンを確保した。

が… 、5月3日に日本に届いたビルコン1500本、

『口蹄疫はアジア全体に蔓延しており、日本一国の問題ではない』と、小沢と岡田が500本を韓国・中国に無償で提
供…。

さらに500本を小沢の地元の東北に…。

九州に来たのは500本のみ。
そのうち250本は数万頭規模の大手が独占。
宮崎1区の河村議員が宮崎の選挙支援した農家に50本を横流し。

最終的にJA川南に届いたのは20本のみ。

http://bit.ly/9O8ETB

一通り読んで欲しい。
書いてあることが本当かどうかは自分で決めればいい。
その上で判断してほしい。
自分たちに何が出来るのかを。
もう人ごとではなくなっているような気がする。

サンダルの季節!

Img_2836

先週からポイントキャンペーンに入って、↑これがけっこう売れていたりします。
赤もなかなか良い調子!
カラフルなのが売れるとこっちも嬉しいものです。
忙しくて来れない人が本日電話で注文をされました。
革の風合いが良いんですよね。¥10,500
http://moonlight-regal.com/new_m.html#msd

アパラチアン・トレイルのドキュメンタリーを見る

NHKBSでやっていたアパラチアン・トレイルのドキュメンタリーを見る。
アパラチアントレイルとは、アメリカのジョージア州からメイン州までの3500キロの長距離自然歩道のことだけど、これを6ヶ月かけて歩いている人たちが沢山いる。短距離の区間を合わせたら年間300万とも400万とも言われているらしい。
http://bit.ly/2KYl0B

At_map_250_2

その歩き旅にトライする理由は、人生に疲れてとか、失業、離婚、別れなどいろいろだけど、「自分を見つめ直す旅」をする人が多いらしい。

この番組はかなり面白かった。久々に見応えがあった作品でした。映画っぽいストーリー性もあったし、自然の美しさもあって、ドキュメンタリーとして佳作の出来だと思った。
http://bit.ly/cvmE2G


全トレイルを半年かけて踏破する人のことをスルー・ハイカーと呼ぶらしいが、やっぱりそういうことをする人は、何らかの想いというかそういうものがある。3500キロの山道を裸足で歩く人や、癌の手術を受けた直後の人などいろんな人がひたすら歩いている。

失業して、家族を残して歩いている人、エリートコースにいた人が肩の怪我が元で全てを無くしてしまい、家を売って残った金で歩いていたりとか。歩きながらインタビューしていろいろ聞き出す。う~ん。アメリカ版お遍路さんみたいなものか。裸足で歩いていた人には裸足でいる理由があり、その元となった父親との和解がありなど、ゴールシーンなんかはけっこう感動します。これは見る価値有りです。再放送するかどうか判らないけど。

血液検査の結果を聞きに行く

某お医者さんに血液検査の結果を聞きに行く。
ある数値が異常に高い(通常の上限の4倍)状態だったのが半分に落ちた。それでも上限の2倍だから要注意は間違いないけど。
もう一つ問題はコレステロール値。悪玉コレステロールの値は140台(上限120らしい)

医 「コレステロールの値が高いねえ…」
自 「前から健康診断の時に言われています」
医 「何年前から健康診断で引っかかってる?」
自 「5年くらいかなあ…(んなわけない。本当は10年以上)」
医 「5年間ずっとコレステロール値が高いのを放置していたの?」(あきれながら)
自 「ええ」
医 「コレステロールが高いと血液の内壁がだんだん狭くなってあるとき血栓になるんだよ。それが取れて固まりが心臓に達すると心筋梗塞、脳に起こると脳梗塞になるんだ。もう長いことコレステロール値が高いのを放置しているみたいだから、そうとう血管が詰まっている可能性もあるよ。動脈硬化を疑うね。」と図を見せながら説明する。
http://bit.ly/aKj4Oq ←こんな感じ

自 「はい。まずいですか?」
医 「まずいねえ…」
医 「とりあえず、うちに血管年齢を測る機械があるから検査してみよう」
自 「はい。」

ということで、CAVI検査というのを受けることになった。
http://bit.ly/bHpZdW

ベッドに横になって、手足4カ所に血圧計見たいのを取り付けて検査開始。

5分ほどで結果が出る。

診断結果は「あなたの血管は20代前半のナイスな血管です」と出る。
自分としては50代、60代の血管年齢もあり得ると思っていただけに、変な笑いが出てしまう。

医者も「ほれみたことか、コレステロールが高いのを放置しておくからだ」と言おうと思っていたであろうに、思わぬ良い結果に言葉をなくす。

「…これは…よほど運動をしているアスリート並の結果だなあ…」と苦笑い。

だが、これで良い結果が出たからといって安心してはダメだぞ」となんだか返ってがっかりしたかのようなコメントをもらう。
結局コレステロールを下げるクスリというのをもらって、それをしばらく飲むことになったのである。

あかつき打ち上げ成功!

http://bit.ly/cduoVQ

H2シリーズの11連続成功は密かに凄いと思っていたりする。
製造コストも半額にして、コストパフォーマンスはものすごく良いロケットみたいだし。
これでHTVの帰還カプセルが出来たら、いよいよ有人飛行も夢じゃないわけだよね。
ガンバレ三菱!創業者が大河ドラマでえらい描かれようだけど、僕は三菱を応援しているぞ!NHKに負けるな!

本日は月一恒例の棚卸し

Img_2929

毎月靴ひもの1つ1つまで在庫チェックをしております。

一方そのころ店長は…

Img_2931

商工会議所の会報に入れるチラシを4500枚(両面)印刷していた。