ドリームリフターがセントレアに来たので見に行ってみる

昨夜は、セントレア(中部空港)にドリームリフターが来航するという情報を事前に聞きつけたので行ってみた。
ドリームリフターとは、シアトルのボーイング社で作る787型機の翼や胴体の一部を日本で作っているんだけど、その翼を運ぶ専用機の事で747型機を改造して作っている。
http://www.centrair.jp/kikaku/dreamlifter.html

一応、飛行機オタクとしては、見ておきたいなあと思っていました。
到着時間は夜の8時45分予定とのことなので、店が終わってから車を走らせることに。

空港なので、望遠レンズを持って行くけど、夜の望遠でしかも動くものだけに、手持ちでは厳しい。三脚を立てるのも難しいだろうなあと。とにかく、数を撮って使えそうな写真をピックアップすることにした。

空港着いて、まずは試し撮り。とりあえずカメラ任せのオートで。
ど素人なので、ピントが甘かったりいろいろ問題アリなのは申し訳ない。

1

ちょっと、やっぱり暗いなあ…
ということで、シャッタースピードを1/2にしてみた。
2_2

これくらいで何とか…。
露出補正は行わないでシャッタースピードを上げることで対応してみた。

ドリームリフターが来る前にゆっくり動くものでシャッタースピード短めにして流し撮りの練習
3

次に1/2秒で
4

むうう。難しいなあ。ピントが甘い。
5

転回中JAL機…アニキ!難しいっすよ。
6

対岸の長島では花火をやっていた。
7

JAL機のもう少し早いので流し取りの練習
8

ムズい…。これでも良く撮れている方の写真。
9

スタアラ塗装のB777(だと思う)これは頑張ったか?
10

よい子は構図とか細かいことは言っちゃいけないよ。
11

尾翼にピントが合っている。スタアラマークはカッコイイですな。
12

デルタマニラ行きだと思われ。NWは完全に無くなったんだね。知らなかった。
13_2

そうこうしているうちにドリームリフターが到着。やっぱでかい。
スポットは一番端なので、望遠側にする。流し撮りは難しいんだよお
14

200ミリで手持ちにしてがんばってみる。メタボ…。
15_2

デルタサイパン行き。デルタの塗装はカッコイイね。これはもしやB757?16

JALとANAのお見合い写真。
「どーも、最近どうですか?」「前原さんが渋くてね~」
18_2

B737のウイングレット機が勢揃い。増えたね~。
19_3
 
仲間はずれでA320が若干拗ねてます。
20

離れたところにあってもドリームリフターの存在感が凄え。
21

空港の外から撮影。自分の腹回りを見ているようだ。
22

帰りは10時過ぎていたので、常滑の古窯庵で食事をした。
これが、ボリュームがあってうまい。
23

そばまで含めて何でもうまい。皆満足して帰りました~。

クラークスアニマル柄のデザートブーツ!?

http://moonlight-regal.com/new_m.html
メンズ

http://moonlight-regal.com/new_w.html

レディース

これから、また増えていきます。

今回は1足しか入荷しなかったので、上には掲載していないですがこんなのも…
1

クラークスアニマル柄のデザートブーツ!

かなりレアものになると思います。生産数も販売期間も限られるでしょう。
無くなったら終わりくらいの量しかありません。
価格は19,740円(税込)
現在、まだメーカーにも在庫はありますが、いつ無くなってもおかしくありません。
気になる方はお早めにどうぞ~
あ、ちなみにレディースのみです。

猫はなぜ新聞を読んでいるとわざわざその新聞の上で毛繕いを始めるのか?

1

実家の猫。かなりでぶ猫です。3歩歩くと横になる特性があります。
動くのがイヤなんだろうな。

母親が夜に階段から落ちたとき、明け方やたら猫が暴れ回っているので親父が「何だ?」と思って目を覚まして周りを見たら階段下に倒れていた母親を発見したという。

おかげで母親はその時は一命を取り留めた。ある意味奇跡の猫。

でも基本、喰うことしか興味がない。外にも出ずに喰っちゃ寝の日々。

新聞を読んでいると必ずじゃまをしに来やがります。
そして、新聞の上でごろんとなって毛繕い~♪
おまえというやつは~。

2

3

そのまま寝るな!

目線をそらしてもなでて欲しいのが丸わかりのツンデレ猫だったりする。

久々に食べた!

東京池袋北口ロサ会館内「チェック」
ここはハンバーグがうまいけど、焼き肉弁当もうまい。
1

800円。僕が学生時代は500円だった。
某秘密のお店でバイトしていたときによく食べました。
肉が軟らかくて、ボリュームあってうまいのよ。
懐かしかったな~

いただきものやお店で食べたもの

P8122356

みょうがをたくさんいただきました。
みそ汁に、そうめんに大活躍です。
P8092292

P8092293

近所のパン屋で買いました。けっこうかわいい。
アンパンマンの中身があんパンじゃなくてびっくりした。

P8212437

スッポンの唐揚げ。食べると超元気に!
P8212439

私も毎日食べてま~す!

普通にいい話だが…

http://www.narinari.com/Nd/20100814082.html

街中に置かれる「謎の贈り物」、小さな幸せの輪が米国外にも広がる。

米ペンシルバニア州ピッツバーグでは、昨年から街中のいろいろな場所に「家に持ち帰ってね」と書かれた、ちょっとしたプレゼントが置かれるようになり、話
題になっていたという。プレゼントの贈り主はいずれも「Secret Agent
L」。添えられたカードにそう書かれていたが、それが誰なのかは分からず、謎が謎を呼んでいた。

詳細は中身を読んで頂ければいいけど。

なかなかいい話だな~
こういうのを日本でやるとどうなるのだろうか。
と思ったら…。

2 :やまとななしこ:2010/08/20(金) 14:18:45 ID:57aLpmpd
一方、日本では謎の包みを見つけたら通報することが推奨された

…こけた。

倉本聡のドラマ「歸国」を見た

内容は賛否両論かと思うけど、舞台のシナリオそのままのようだったので驚いた。
これは倉本聡氏の希望なのかな。概ね倉本聡氏の言いたいことは通っているみたいだし。
テレビでやるとちょっと無理があるというか、やっぱ舞台とテレビは違うんだから、場面の切替やつなぎに違和感があった(舞台ならそれでもいいんだろうけど)が、まあそれでも面白かった。

一番の違和感が、深夜に閣僚の靖国参拝を追っているマスコミの場面で、従軍記者の亡霊に「マスコミには参拝の賛成も反対も無い。」と言わせているが、いやいやいやいやいや…。
まさかそれをTBSさんが放送するとは…。そんなご冗談を~マスコミの皆さん、はっきり色分けしているじゃないですかあ。特に御社は暗闇でも色が判るくらいにはっきり見えてますよお。ところでお友達の朝日さんはお元気ですか?

閣僚が靖国に参拝すると軍靴の音が~とか言われるみたいですが、本当にそうなのかな?
特に国を統べる政治家だからこそ、過去の戦争を振り返り、もう戦争はやるべきでないと思い出させる意味でもむしろ参拝すべきだと思うんですけどね。
戦犯が合祀されているからって何でも反対じゃなくて、その戦犯クラスの人が何を考えて、どのような苦悩を持って戦争を始め遂行していったかを、しっかり今の国政を執り行う人は感情移入できるまでに考えないと。うかうかしているとそういう立場になりかねない人たちなんだから。

僕だって戦争はイヤだし、やるべきではないと思うけど、年に1回くらいは国レベルで過去の戦争を振り返ることをしないと、むしろ戦争が近づくことになるのではないかと思うんですね。
閣僚が靖国に行かずに、国民が靖国の存在を忘れる時が一番戦争の可能性が高くなる時ではないかと愚考するわけです。(それは今と言っても良いかと)

特攻隊の手紙http://www.geocities.jp/kamikazes_site/index2.htmlなんて、読んだら普通の感情を持った人は泣きますよ。そして、そんな思いをした人たちが数十年前に存在したということをしっかりと認識し、だからこそもう戦争はやるべきではないと思うのが普通じゃないかな。それを戦争美化などと言ってなかったことにする方がよほど危険だと思う。

ちなみに、日本は戦力を持つべきではないと主張している各団体は背後関係が透けて見えるから、本気でそう思っているのならプロモーション手段を変えるべきだと思う。主義主張は自由だから止めないけど、今のままじゃ嫌悪感しか抱かせられないよ。なかなか頭を柔らかくするのは難しいと思うけど。

ビートルズ好き・ジョンレノン好きの方へ

1980年12月8日は悲劇の日でした。
ある意味世界中がショックを受けましたよね。
ああ、そういえば今年は30年目だ。

1980年12月9日の70万部発行のニューヨークポストを入手しました。
額入りで14,700円(税込)です。額は少々傷がついていますが…。
1部しか無いので、気になる方はお早めにどうぞ~

2

スチューレナーズ(昨日のエントリーのコメント欄)

スチューレナーズのポリシーは世界的に有名ですね。
5年くらい前に行ったときにそのポリシーを掘った岩(店頭に大きな岩に掘られて置かれている)を見てきたのですが、さすが商魂たくましいというか何というか、レプリカを売っていました。

1

ええ、はっきり言って自慢です。

それと同業の方から、全く同感の旨のメールをいただきました。

いったい消費者の権利というのは何でしょうか?

昨日の倉本ドラマの歸国じゃないけど、何か豊かさとか便利さの影で本当の意味での「相手の気持ちを考えること」を忘れているような気がするんですよね。だから、過剰な権利を得ようと大きな声を張り上げる。

あえて、過激な意見を言わせてもらえば、自分は“いわゆる弱者の権利”よりも、相互理解が優先される社会の構成員でありたいなあと思っています。

そもそも、弱者の権利なんて自ら言い出す人に本当の弱者は少ないんじゃないかなどと思いますよ。