本年もお世話になりました!

本年も沢山の方々に良くしていただきました。

本当にありがとうございます。

私たちは本当に幸せものだなあと思います。

2013年の日本は次なる飛躍の年になると思います。

そうさせないといけないんじゃないかと。

2012年の最後に政治でも大きな変化がありました。

今までが悪かったとか良かったとかではなく、

好むと好まざるとにかかわらず、

私達も変化をすべき年になるんだろうなと思っています。

どうせならより良い方向に変化していきたいですよね。

また明日

また来年

新しい一歩を皆さんと一緒に歩めることを幸せに思います。

来年もよろしくお願い致します。

本日で年末の営業は終わりです。

リーガルシューズ岡崎店は今夜19時過ぎまでの営業となります。

今年も1年間いろいろとお世話になりました!

私達がお店を手がけて10年目の年末です。早いものです。

たくさんの方々のおかげさまで、無事に10年を過ごすことが出来ました。

明後日から2013年かあ。なんか実感がわかないですね。

皆様も幸の多い年越しをお過ごしください。

良いお年を~

…なんて今年最後のエントリーっぽく書きましたが、気分次第では明日も書いちゃうのがリーガル岡崎クオリティーです。

明日も覗いてみてくださいね~

靴作り教室での作業

昨日は靴作り教室の第3回です。

自分の足型に合わせた型紙を基に、まずは片足分のサンプル靴を作っていきます。今回作る靴のデザインはウイングギリーに決定し、型紙は先生に用意してもらいました。

型紙を革に置いて銀ペンという革用のペンで線を引いていきます。革の伸びる方向を考えてパーツの位置を決めていくのですが、なるべく無駄のないように置いていきます。

Dsc_1543

ずれないように輪郭線を引いていきます。

Dsc_1544

輪郭が書けたらはさみで粗切りをして切り出していきます。

これもなるべく無駄の出ないように…

Dsc_1547

そして、粗切りをしたパーツをカッターで正確に切ります。

Dsc_1548_2

正確にというものの、よく見ればけっこう歪んでいたりします(^_^;)

細かい歪みはヤスリで削れば修正は可能ですが、一発で出来ることに越したことはありません。

次に、ウイングギリーなので、甲に飾り穴を開けていきます。

Dsc_1549

ポンチを1つづつ金槌で叩いていくと穴があきます。

Dsc_1550

これもよく見るとけっこう歪んでいたりしますが…まあ、いいや。

次にトゥ部にメダリオンを開けていきます。

今回は教室で用意されたデザインにちょっとだけ自分流のアレンジを入れております。

デザインができたら、ポンチで穴を開けていきます。

Dsc_1552

穴飾りが出来ると、完成のイメージもなんとなくついてきました。

Dsc_1554

次はいよいよ縫い合わせです。

メリークリスマス!

メリークリスマス!

3連休が終わり、今日が仕事の人も多いと思います。

昨日がパーティーで二日酔いの人もたくさんいるんじゃないでしょうか?

なんとなく仕事モードに入って浮かれ気分も終わり的な感じかと思いますが、忘れないでくださいね。

本日がクリスマスの本番です。

本日がキリストの誕生日です。サンタがプレゼントを持ってくる日です。

ぜひ、ホーリーな気分でお過ごしください。

リーガルのクリスマスウィークも本日夜までやっておりますので、自分へのプレゼントも、周りの人へのプレゼントも間に合いますよ~

http://www.regalshoes.jp/week/

24日、25日のクリスマスパーティーのちょっとしたプレゼントにお困りの貴方に

こんなのどうでしょう?

Pc230815

メモを挟めるメモムシベビーのクリスマスバージョン上はバージョン1

Pc230817

下はバージョン2です。

限定クリスマスパックです。2個入って1,575円(税込)と、ちょっとしたプレゼントに最適なプライスです。

Pc230820

また、3個セットの乾杯パッケージもあります。価格は2,331円(税込)です。

手頃な感じのちょっとしたプレゼント対策として、他には…

ポレポレの動物たち(南陽桐で作られた、ヤスリで削りだした動物たち)

ひとつ630円(税込)

Pc230822

とか

カワイイ名刺入れのネームマン1890円(税込)

Pc230827

カードケースのカードマン(1,890円)

Pc230828

などもあります。

さあ、いよいよクリスマスだ!準備がまだのひとはお早めに~

干支たちが待っています。

Pc220814

ちなみに、干支ヘビおみくじ(525円)はラスト1個となりました!(12月23日11時現在)

つちのこみたいでかわいいよ~

100

残念だが…君じゃないんだ…。

直接会うほうが絶対に正しい

メールや携帯ですべてのコミュニケーションが出来る時代

私たちはそこに居ながらにして

すべての用件が足せるようになりました

でもそれでいいの?

本当に?

時間とお金を使って歩いて行き

目を見て話し

言葉以外の要素で自分自身を伝え

用件以外のことも見て聞いてくる

そのとき初めて感じることができることもあるのではないか。

それも含めて誠意なこともあるのではないか

部屋から出て相手に会いに行こう

お金や忙しさを理由にせず

時には会いに行って直接話す

それは間違いなく正しいことだと思う

リーガルのクリスマスウィークもあと5日!

期間中1万円以上をお買い上げの方にテディベアまたは2013年度卓上カレンダーをプレゼントするキャンペーンは25日のクリスマス当日までです。

http://www.regalshoes.jp/week/

Pc200806

テディベアのブーティーはまだ結構な数がいます。皆元気です。

卓上カレンダーもまだあります。

寒い地方にいるせいか、ベアは結構酒好きです。しかもタリスカーとか渋めのシングルモルトを好んで飲んでいます。

Pc200809_2 

ブーティーのこの冬の婦人靴のオススメはこのカジュアルシューズ(F38A)です。

http://moonlight-regal.com/F38A.html

何しろ、楽です。そしてカワイイ!ボタンが良いアクセントになっていますね。

Pc200812

メンズのオススメはこれ(66CR)です。リーガルの一番売れ筋のカジュアルシューズのデザインに、アメリカ・シカゴのホーウイン社のクロムエクセルレザーという質の高いオイルレザーを乗せました。こなれた大人のアウトドアという感じです。

http://moonlight-regal.com/66CR.html

ぜひ店頭でその質感を試してみてくださいね~

とある人のための原子のサイズについての考察

自分でも気になったので調べてみた。

http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/k0dennsikotai/35cm.htm

原子のサイズとされているものは極めて曖昧だけど、概ね

約1×10-10m(10のマイナス10乗メートル)とされていて、

原子核の大きさは約10-15mとされている。

単純計算すると1万分の一ということだけど、そんなに簡単でもないみたい

別のサイトではhttp://www.wombat.zaq.ne.jp/family/rika/nucleus.htm

水素で27000分の一、ヘリウムでは65000分の一ということになっている。

そしてこうも書いてある

まず、「原子は原子核の30000倍」と仮定してみましょう。
そして、ここにある、直径約10cmのソフトボールを原子核だとする。
ソフトボールの周り、どこまでが原子の内側だろう?言い換えると、原子の一番外側を回っている電子はどのあたりにあるのだろう?

計算は簡単ですね。

10cm×30000=300000cm
300000cm=3000m=3km!!!!!

電子のサイズは、おそらくこの想定でも目に見えないレベルだと思われます。

つまり1個の原子のサイズを3キロとしたら、その中心に10センチの原子核があり、そこから1.5キロ離れた所を目に見えない電子が回っているというイメージになります。

つまり スッカスカ

それで100%私たちの身体が作られているわけです。

ちなみに、その3キロの空間には他に何もなく、ただ真空です。

つまり、私たちの目に見えているものって、本当は中に何もないに等しいじゃんってのが僕の結論だったりします。

だから、般若心経や仏教の言っていること、信長で有名な敦盛の「夢幻の如くなり」ってのは正論だなあと思うわけです。

でも、それで人生に意味は無いと短絡することはないですよ。

そのスッカスカの物質の集合体が生という「意識」を持って、宇宙(世界でもいいけど)に何らかの関わりを持って、やがて意識の死によってその構成物質も分解され、いずれは次の「意識」の集合体に参加していく…ってのはなんだか素晴らしいことだと思うのですよ。

少なくとも、その物質の集合体を束ねる「意識」(つまり自分ですね)としては、いいかげんなことは出来ないなあと思えるわけです。

個人的には仏教の言う輪廻の本質ってこれのことじゃないかなあと思えたりして、仏教も実は結構科学的だなと考えたりします。

ちなみに、蛇足ですが、我々人類の全てはもともと一つの星でした。いや、地球だけじゃなく太陽系全体が、1つの星でした。それが爆発して、冷えて集まったのが太陽系なので、45億年以上前は今の私達を構成しているほぼすべての物質は同じひとつの星を構成していたと思うと、もう少し壮大な夢を見れます。

あの子もあいつも、あの犬も、手に持っているiPhoneも皆、昔は俺と同じ一つの星の一部だったんだぜ~と思うとロマンだなあと思うわけです。僕だけかもしれませんが。

少なくとも、どうせ我々は元々スッカスカの物質の集合体ですので、不幸とか失敗とかしたところで、いずれスッカスカに戻るだけじゃんと思うと気が楽になります。お試しあれ。

とある人のための般若心経現代訳

ソースは般若心経ロック

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11998050?via=thumb_watch

なんかこの訳を作った人がカリスマっぽくなってて笑った。

以下、般若心経現代訳

超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ
もっと力を抜いて楽になるんだ。
苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。

この世は空しいモンだ、
痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。
苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。

この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ。

見えてるものにこだわるな。
聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。
それが『無』ってやつさ。
生きてりゃ色々あるさ。
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。
見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。
正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。
全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。
非情になれって言ってるんじゃねえ。
夢や空想や慈悲の心を忘れるな、
それができりゃ涅槃はどこにだってある。

生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。

この般若を覚えとけ。短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ。
苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ。
今までの前置きは全部忘れても良いぜ。
でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

心配すんな。大丈夫だ。