思ったより売れているかも

やっぱり多くのお客様にとって待望だったんですかねえ。リーガルのキャンバススニーカー。

先日このスニーカーを購入されたIさんが、「これは履き心地が本当に良かった!今のうちにもう一足買っておこうかな~」と言っておりました。

実際、ここ数日ヤバイくらいの売れ行きです。これは早めに無くなってしまうかも…

P4281766

メンズは全5色で8,400円

http://moonlight-regal.com/61DR.html

P4281768

レディースは全4色で7,350円です。

http://moonlight-regal.com/BE54.html

意外とカカトがカワイイんです。

P4131643

今年は、ウエッジ&エスパドリーユが早めに入荷しました。

もうじき5月!初夏です!

リーガルのレディースサンダルが徐々に入ってきています。

今年は、ウエッジソールが多いですね~

P4231699

F60B ¥13,650(税込)

http://moonlight-regal.com/F60B.html

ヒール厚み60mmで、革巻きになっています。エスニックデザインを取り入れて、カジュアル感と、クッション感を重視したサンダルです。カワイイの声多数!

P4231721

W681 ¥13,650(税込)

リーガルの専門店でしか販売していないオリジナルモデル。

柔らかい山羊革のスエードで作っています。色使いの可愛さと、エスパ風の藁編みの底材がキュートさを感じさせます。やや大きめの履き心地なので、幅が気になる方にもいいかも!

P4281763

F65B ¥9,450(税込)

http://moonlight-regal.com/F65B.html

取り外し可能なリボンコサージュが付いて、リゾート感あふれるエスパドリーユです。

夏の日常履きにぴったりな可愛さですね。

まだまだ他にもサンダルが続々入荷しておりますので、早めの夏を楽しみに来てくださいね~

昨日はスタイリスト末廣徳司のスーツ見直し会でした。

金・土の両日は、3月に受注したスーツ・ジャケット・Yシャツの見直し会でした。

毎回神戸の自宅から岡崎に来るスタイリストの末廣氏ですが、今回は石川県から東海北陸自動車道経由で来店しました。

どんなに忙しかろうと、お客様の安心のためには必要なことだと、毎回来店する末廣さん。

その姿勢が、数千人のビジネスマン顧客の獲得につながっているんですね。

次の注文会は9月6日(金)~8日(日)の予定です。

だいぶ先の話ですが、ご興味のある方は仮予約を受け付けますので、いつでもどうぞ~

靴作り教室(中底編)

前回、木型に中底を打ち付けて、しっかり足裏の形を覚えさせる作業をやる所で終わりました。

20130418_9_51_40

中底を2週間貼りつけたままなので、がっちり形を覚えています。

20130418_10_03_22

中底と木型は釘でしっかり固定してあるので、一回釘抜きで抜きます。

中底はそのままだとちょっと大きいので、紙型(設計図)に合うように、中底を削ります。

20130418_10_18_10

20130418_10_34_51

電動ヤスリで削っては紙型にあわせて行きます。

20130418_11_01_03

きっちり合った所で、もういちど真ん中部分を釘で木型に打ち付けます。

そして、踏まず部分とトゥの部分は16ミリ、それ以外の部分は14ミリの線を引きます。

20130418_11_52_27

踵の部分は鉄板が入っているのでそこはそのままにして、前の部分をラインに沿って削りだしていきます。

20130418_11_54_49

ラインに沿って2ミリの深さでカッターの刃を入れていきます。これが壁になります。

そして、革用の彫刻刀で2ミリの深さの溝を削りだしていきます。

20130418_11_56_23

削られたらこんな感じになるので、

20130418_12_02_50

革切包丁で、真ん中からなだらかになるように鋤を入れていきます。

20130418_12_09_28

これがなかなか難しい。最後はかなり先生に手伝ってもらいました。

20130418_13_36_24

とりあえず完成。溝が切られているのが分かるでしょうか。手縫いの製法ではこれが大事です。

次に、カカトに芯を入れてのりづけします。

20130418_13_48_29

そして、ついに木型にアッパーをかぶせて釣り込み作業に入ります。

20130418_15_06_36

いよいよ次回は釣り込みです。

まだ底付けまで長そうだなあ。

このブログを読んでいるお客様から「いつ完成するのですか?」と時々聞かれますが、

私 自 身 で も 判 り ま せ ん 

もうかれこれ半年経過しているのですが、

メ ド す ら 判 り ま せ ん

まあ、着実に進んではいますので、いつかは完成することでしょう。

聞かれたら「年内には…」と答えているのですが。まだまだ先は長そうです。

楽しんで作っているからいいんですが。

本日第2回めの面会日

本日は、ダイエットの第2回めの面会日でした。

先週に比べて1.4キロダウン。2週間前と比べると2.8キロダウン。

ここまでは順調に来てます。ここまではね。

高木太輔氏(子煩悩)は、「まだまだ絞れますね。この程度は序の口でしょう。」と言う。

ちなみに、高木太輔氏(子煩悩)は、最近週の予定の中で僕との面会が一番緊張するらしい。どうやら、なにか言ったら僕が理詰めで攻めてくると思っているらしい。今回のダイエットでは全然理詰めで彼に何かを言ったことはないんだけどなあ。

で、順調に2週間来て、そろそろ停滞期に入りそうなので、一応停滞期に入ったらどうすべきかの説明を受ける。

要旨を一言で言うと「食事を油抜きにしなさい」ということです。

フライ物よりは、焼き物・蒸し物にしなさいと。

フライドチキンより棒々鶏だぞと。エビフライより焼きエビだぞと。

…来ましたよ。ついに。

恐れていたことが。

「 食 事 制 限 」

あと、小さなことだけど、「マヨネーズやソースをかけて食うくらいならポン酢をかけて食え」とのお言葉。こういうことの積み重ねがやがてデブへの道につながっていくのだ。

「何を言う。エビフライにはタルタルソースが美味いんじゃん!」と言おうとしたら、軽く手を震わしながら机をひっくり返しそうになったので、慌てて止めた。

「まあ、そうは言っても、1日2回の食事の楽しみ(3回めはダイエット食だしね)ですから、これは絶対ではありません。停滞しているなと思ったら油抜きを軽く意識しておいてくださいね。」と、高木太輔氏(子煩悩)に決して軽くない目で念押しをされる。

話は変わらないようで変わるけど、ダイエット食を食べる(飲む)際に僕なりに美味しくなるように毎日工夫をしていたりする。せっかくシェイカーを買ったのだから、ウイスキーやリキュール類とシェイクして、オリジナルレシピのカクテルを作り、味の変化を楽しむようにしているのだ。

今のところ、クレーム・ド・カシスでカクテルにすると、ダイエット食の独特の匂いも落ち着き、味も良くなることを発見。カシスの量は大体大さじ1~2はい程度で良い感じになる。これがけっこうイケる。

今日はシェイク前にちょっとだけレモン汁を垂らしてみたが、うまく混ざらなかった。失敗。

成分の関係か、シェイクの仕方が悪かったのか。こういう工夫する楽しみがないと、毎日が同じ味だからね~。おかげで今のところ、2週間連続で飲んでも飽きが来ていない。

Img_0380

いよいよ来週は停滞の体重か!?

いや、むしろ増えているかも。

さあ、どうする!?

スタイリスト末廣徳司のスーツ・ジャケット・Yシャツ受注会!

いよいよ明日と明後日開かれます!

1時間、じっくりあなたの仕事や、どう見られたいかを聞きながら、最適なスタイリングを提案します。

今回の岡崎受注会は2日間だけですが、いまならまだ空きがございます。

服による印象って全くといっていいほど変わります。特に末廣さんの服には魔法がかかっているかのように、周りの人の見る目が変わってきます。

詳細は、リーガルシューズ岡崎店(0564-23-9261)までどうぞ!

http://ameblo.jp/exma-classico/

昨日は面会日でした。

昨日は、週に一度の面会日でした。

「お前のぶったるんだ身体を2ヶ月で7キロ絞りとってやる!だまって俺についてこい!」と豪語していた高木太輔さん(子煩悩)に会いに行き、ダイエットプログラムの成果を見せると共に罵倒されるという面会です。塀の中の話ではありません。

高木薬局に行き、超ハイパー先進的な体重計で体中の隅々の体脂肪を測られる。

で、期待の体重は1.4キロダウン。

まあまあかな。詳細を見ると、体脂肪は1.8キロダウンの割に、筋肉率は殆ど変わらずという、理想的な減り方。しかも、内臓脂肪指数が140から115に激減!そんなに簡単に減るものなのか?内臓脂肪って。これはいい出だしじゃないですか。いいんじゃな~い?

そこをすかさず「まあ、ダイエットなんて最初の数日は減るんですよ。その先になかなか減らなくなるので、皆辞めてしまうのでね。ふふっ」と高木太輔氏(子煩悩)の牽制球が入る。

なかなかいい球。アウトになるところだった。

カウンセリング開始

「夜の体重がなかなか減っていないですね。むしろ増えています。ダイエットではこれは看過できません。どうなっているのですか?えっ?」と、完全に「おまえ、夜に食ってるだろ?さもなくば酒を飲んでいるだろ?」というジト目を向けられる。僕はその視線を斜め45度上方15センチに目線を向けてかわすことを試みるものの、敵もさるもの完全に回りこまれてしまった。

「いえ、あの、水を飲んでます」と答えるのがやっと。「水だあああ?おまえ、水なわけ無いだろ!ふざけんな!」というちょっと怒りのこもった充血した目線がさらに追い打ちをかけて追ってきた。これも逃げきれず。いと弱し。

「いえ、その、水じゃなく茶だったかもしれません…」と蚊のなくような声で答えてみたが、聞こえていないのか、聞こえないふりをしていたのか、華麗にスルーした高木太輔氏(子煩悩)の疑惑が解かれることはなかった。

かっきり10秒の沈黙の後、高木太輔氏(子煩悩)は口を開いた。

「とにかく夜にを飲むのはできるだけ控えてくださいね。この数値は異常ですしねっ!」と、妙に水の部分を強調し、顔は笑っていても目が笑っていない顔で高木太輔氏(子煩悩)はシメた。僕はこれは絶対に酒を飲んでいると思っているなと思いつつ、「はい分かりました」と快活に答えて最初の面会日は終了した。

そして、来週も面会日はある。

もちろん、夜に水を飲まなくなることはない。お茶もだ。どんな水分であれ、水分は取る。量は控えるかもしれないが。酒?の、ノミマセンヨ。ナニヲイッテイルノデスカ。

来週の体重及び体脂肪率が楽しみです。次回、刮目して待て!

レディースのデッキシューズ

今、当店に置かれているレディースのデッキシューズは当店に2種類あります。

どちらも今年の新作です!

まず1つは、昔ながらの本格デッキシューズの2013年版です。

P4201686

しっかりとした作りはいつものリーガルです。

厚みのあるステア革を防水糸でモカ縫いして作っています。

P4201688

ホワイトネイビー色の方はかかと部が赤になっていて、トリコロールカラーとなります。

前から見た時と後ろから見た時の印象が違ってきます。

P4201689

底材は一見平らですが、波型にカットを入れたスペリーソールとなっています。

写真じゃ見づらいかな?

このパターンがかなり滑りづらくなっていて、濡れたボートのデッキの上でも滑らない工夫となっています。また、その波型のカットのおかげで、甲の返りもすこぶる良いのです。

だからデッキシューズは履きやすいんですね~

製法は底材を糸で縫うマッケイ成法。価格は13,650円(税込)です。

もう一つのデッキシューズはぐっと柔らかく、タウン履き用に作られました。

手に持つとわかる柔らかさです。

P4201683

革がふんわりとした風合いで、オシャレ感のある春夏カジュアルになっています。

P4201684

こちらのホワイト・ネイビーの色は、ヒール部に赤が入っていてワンポイントになっています。また、サイドのトリコロールの縫い糸がカワイイんです。

P4201690

底材はクッション感のあるゴムとなっていて軽いです。

この靴もまた返りが良いんです。

足元の軽さと柔らかさで、裸足で履きたくなるデッキシューズとなっています。

価格は13,650円(税込)

ぜひ、店頭で見てみてくださいね~

今回のダイエットプログラムの基本は1食をローカロリーフードに置き換えることにある

それで渡されたのが、これ。

P1100618

「1日3食のうち1食はこれにしてください。これを一日のうちいつ食べて(飲んで)も自由ですが、たいていは夕食にされる方が多いですね(フフッ」といわれる。

中は粉状で、水を150~200cc足して、シェイクして飲むというもの。

味はプルーンぽい味で嫌いな味ではない。匂いは若干キツめ。パパイヤと呼ばれている。

まあ、にほいさえ気にしなければ僕的には問題なし。

「これさえ飲んでれば、別にあとはビールを飲んでもいいですよ?体重が減りさえすればね!」と言われる。

ほほお~。飲んでもいいんだな。それはそれは。なおさら問題なし。最後の一言は意識的に忘れることにする。

「問題なし」と書いたけど。気になることが1つ。

なんというかシェイカーの生々しいプラスチック感が気になる。

さっとまぜて、それをそのままコップ代わりにして飲むんだけど、なんか味気ないというか、病院食っぽいというか。これでは食欲が失せる。それが狙いかもしれないけど。

「器は料理の着物である」と、かの北大路魯山人も言っていらっしゃることだし。

食べるものがそっけないものに変わっても、(いや、むしろだからこそ)もう少し食事を楽しむ工夫をしたいではないか。

これ、けっこう大事。自分には譲れない線です。

そう思って、本物のシェイカーを買いました。

P1100620

シェイカーに氷を落として、ダイエットサポートを入れる。

そこに天然水を注いで、素早くシェイクする。

器は、カクテルグラスはないけど、おしゃれなグラスに注ぎ込む。

ライムかなんかを一振りしてもいいかも。

そうやって、毎晩グラス一杯の食事を楽しんでいます。

これだけで、気分が変わるねっ!

ジャケットが良い感じ!

末廣徳司がこの春見立てたジャケットを着てきてもらいました。

P4191680

爽やか!スッキリした印象で、安心して仕事ができるようです。

最近、仕事も増えていると嬉しいお話も聞けました。

ちなみに、4月26日、27日には末廣徳司の受注会も行います。

詳細はリーガルシューズ岡崎店(0564-23-9261)まで!

まだ、空きもありますので、ご興味のあるあなた!は、ぜひご確認くださいませ。

お待ちしております~!