昨日は名古屋で展示会!

リーガルの婦人靴2014年夏分の注文をしてきました。

今年の夏は手堅くまとまっているという感じ。
どの靴も安心して履けると思います。
楽しみにしていてくださいね~!

はたしてお似合いですよという言葉は本当か?

よく他のお店の店舗スタッフが接客時に「お似合いですよ」と言うのを聞きます。

接客の講習会なんかに行くと、「なんであれそう言っておけ」と教わります。
そうすれば売上が30%伸びるんだそうです。
本当にそうでしょうか?
そうじゃないんじゃないか?と思っている人は少なくないと思います。
僕は、たとえその一言で売れなくなると思っても正直に「それはこうした方が良いと思います」(たとえ似合わないと言わなくても)と自分の意見をいう人が好きだし、信用できると思います。その場の売上を取るか、後日の売上を取るかだけど、誰にでも似合いますよという人からは買いたくないなあというのが本音です。
まあ、接客する側からは難しい問題ですけどね。僕は「売上」よりも「正直」を取る人と一緒に商売をしたいと思っています。「

本日からまちゼミの受付スタートです。

岡崎市の春のまちゼミの受付を本日からスタートです。
当店も「靴の磨き方講座」を1回行います。
詳しくは、「岡崎まちゼミの会」までどうぞ!
http://machizemi.org/
当店掲載分のチラシです。
http://machizemi.org/wp-content/2014/01/2014_5_6.pdf
「靴を磨くと人生が変わる」とは我ながら大上段にかまえたものですが、事実です。
なにせ確実に見られる場所ですから。
靴を磨くのは特に複雑なノウハウなんかありません。
実はけっこう簡単にすぐに効果を出せるんです。
やってみるとわかるので、一度見に来てくださいね!

最近パターンオーダーの注文が多くなってきています。

雑誌か何かで紹介されたのでしょうか?リーガルのパターンオーダーの注文が多くなっています。

パターンオーダーは既存の木型を使うものの、23~28cmの1E~3Eの幅が選べて、デザインと革と底材を自由に組み合わせることができるというオーダーシューズのことです。
当店ではもう10年前から取り組んでいます。
http://moonlight-regal.com/order.html
最近、立て続けにご注文をいただいております。なんだか嬉しい話でございます。
実際、革底の靴の値段が上がって、パターンオーダーと既成品の価格差が少なくなっているのも背景にあるかもしれません。(でも、これもいつまで維持できるか…。革そのものの値段が上がってきているので、最近パターンオーダーも値上げの噂が絶えません)
それと、ワイズが選べるので、履いた時に足にピタッと来る感じが良いとよく言われます。
完成まで1~2ヶ月かかりますが、待つだけの価値はありますので、ぜひリンク先をご覧になってみてください。きっと欲しくなりますよ~
Pc170802
↑最近のパターンオーダー完成品例(この方は2足目の靴を海外から注文を頂きました。)
http://moonlight-regal.com/po-finished.html

デザインがそれぞれ世界で一本しかないプラスリングの傘が5本入荷しました。

プラスリングの傘が入荷しました!今年初です。
傘のお値段はそれぞれ9,450円(税込)です。
1本ずつしか作っていないので、無くなったら終わりです。
モニター次第ですが、なんとなく写真より色合いが明るい感じになるかも。
気になる傘がある方はお早めにどうぞ!

0519

0519(落ち着いた色合い)
0520
0520(大人の味わいがするカラフルさ)
0523
0523(今回入荷した中では一番カラフル)
0547
0547(コレも大人の男性の遊び心という感じ)
0550
0550(落ち着いた風合いもするカラーリングです)

ヴァニラムードって知ってますか?

ヴァニラムードって知ってますか?

美女3人組のクラシカル演奏者です。基本となる音楽はクラシックだけど、彼女らはいろいろなジャンルの曲をアレンジして演奏しています。

ユニット名の由来は、『アイスクリームのバニラのように、プレーンな味に色々なものをトッピングしてオリジナルな味に出来るように(クラシックという基盤に、様々なジャンルの音楽をトッピングしてオリジナルを生み出す)』とのメンバーの願いなのだそうです。
3人共東京芸大卒の同学年。メンバーのYUIは名古屋出身です。
この3人がついに岡崎で演奏会を行います!
2月15日(土)のバレンタインデー翌日に岡崎市図書館交流プラザのりぶらホールで夕方4時からです。本命の子にバレンタインデーのチョコを貰ったら、その翌日にクラシックのコンサートに誘うってのも、ベタだけどいい手かもしれません(しかも土曜日!翌日は休みなので、コンサート終了後には食事に誘って、お酒でも飲めば…あとはあなたの腕次第です!!)
演奏するのは若い女の子のムードたっぷりなクラシカルミュージック!
はっきり言って、なにを迷う必要があろう!ここまでお膳立てされたタイミング的にはバッチリなデートがひとりたった2,500円で可能なのです。
チケットの購入はりぶら及びチケットぴあでできます。
私の周辺調査の結果、女子はクラシックのコンサートに弱いです。特別な日という印象を与えるにはクラシックを超えるコンテンツはなかなかありません。(これを超えるには夜の名古屋港水族館を貸し切りにしてライトアップされた巨大水槽を二人で見ながらシャンパンで乾杯するとか、ホテルのスイートルームに銀座久兵衛の職人をケータリングして、夜景を見ながら大間のマグロを食べるとかそのクラスになるのではないかと思われます。権力と財力があるのならそちらのほうがいいんでしょうが、僕には出来ません)
ぜひ、スイートハートな女性分も含めて2枚の購入をオススメします。
詳しくはりぶら総合案内(0564-23-3100)までどうぞ!

店の前で

当店のお店の前で重機がガツガツ地面に穴掘ってますけど、

P1180830
当店はめげずに営業中です!気合です!根性です!
ご来店をお待ちしております!

リーガルの本部から連絡があった。

ついに通知が来てしまった。

店のPOSで使っている店舗サーバーがXPだったんだけど、MSのサポート終了に伴い、3月末までにWindows7の機種に入れ替えるという通知が来た。

まあ、仕方がない。コンシューマー機(DELL)を8年間使い倒して、(表向き)故障1つしなかったわけで、十分使えたとはいえる。そういう意味ではXPは安定したOSだったんだなあと。
日常でアプリを使う分にはXPも7もほとんど使い勝手は一緒なので、特に何か意識をすることもないのだけどね。
リーガルの店頭POSの進化もほとんど行き着くところまで行き着いたように思える。
一時はデータマイニングだとかやっていたけど、元々のデータ量が少なければ意味を成さないしなあ。僕がリーガル本社に居た頃は全国から上がってくるデータを毎日のように見る立場だった(ほとんど数字漬けな日々もあった)けど、今はデータ分析はほとんど人任せにしちゃっている。
やっぱり、結論としては「目の前のお客様の反応に勝るデータはなし!」
かといって、全く数字を見なくなったというわけではないけど、以前ほどは数字を重視していないのです。
商売人は数字も大事だけど、数字ばっかり見ていると本来必要な感性が鈍る気がします。
要はバランスなんでしょうね。そのコツが掴めれば、もっと売上が上がるんだろうけどなあ…。