新製品が入荷中!

春夏新製品のリーガルウォーカーが入荷しました。

P1284458

ムレ抜けする底材「エアローテーション」に幅がぐっと広めの4E幅です。
P1284460

軽くて楽でムレないビジカジシューズなのです。
価格は税込27,000円です!

ここぞ!というときに必ず寝てしまう残念な友人がいる。
昨夜も大事な場面で寝始めたので、とりあえず頭に氷漬けの刑をしてみた。

Img_3807

だいぶ染みこんでから本人は気づいたようだ。

50%OFF!いいんですよ!

【50%OFF】リーガルのスエード・トリコロール・ウイングチップ!
P1284461
何しろ軽い!軽すぎる!手に持った時にびっくりしますよ!
P1284462

価格はなんと!税込7,560円!
在庫は24cm,26cm,26.5cmの3足のみです。
お早めにどうぞ!

昨日は名古屋某所でリーガルの展示会

真夏物のリーガルを注文してきました。

靴一つ一つの木型が違うので、同じサイズでも全然履き心地が違います。
なので、一足一足サンプルを履いて、は着心地のチェックは欠かせません。
Img_3794

このシェットランドフォックスが30%OFF

リーガルの上位バージョン、シェットランド・フォックスのカジュアルスニーカー。国内の工場で作っています。

P1264406

シェットランド・フォックスは、リーガルではいわばトヨタさんにおけるレクサスのような存在です。
履き心地、デザインともに高レベル!残念ながら生産終了のため、30%OFFの19,656円(税込)になります。
P1264408

サイズは、リーガルで言うと、25.5cm(7.5インチ)、26cm(8インチ)のみです。
お早めにどうぞ!

本日は路面凍結に気をつけておでかけ下さい。

本日の愛知県は雪は大したことなさそうですが、気温が上がりません。路面凍結時は滑りやすくなっておりますので、気をつけておでかけ下さい。

P1254399
写真は、本格的ビジネス革のドレスシューズでありながら、内張りにゴアテックスを採用し、滑りづらい底材のストレートチップです。幅も広めで、雨雪関係なしに歩けます。
P1254400
晴れの日でもきちんとした印象を与えるリーガルゴアテックスシリーズの最高級品!価格は34,560円(税込)です。

リーガルセールはまだまだやってます。

超レア物のリーガルトーキョーのジョッパーブーツ。

P1244393

サイズは25.0cm(スニーカーで26.5cmくらい)のみですが、30%OFFです。
定価が43,200円のところ、30,240円(税込)!
革質良しで、革底の本格派ドレスブーツです。
P1244396

もともとは乗馬用のブーツですが、これだったらスーツに合わせてもとてもオシャレなデザインですね。もう手に入らない逸品です。

リーガルセール品情報

リーガルのグリーンのウイングチップブーツ。
P1224390
ファスナーでらくらく足入れが出来て、内張りがゴアテックスなので、中に水が入ってきません。
リーガルらしい丸みのあるデザインとがっちりした革が、カジュアル感を強調しますね。
P1224391
30%OFFの18,900円(税込み)
サイズは、24.5cm、25.5cmのみです。
P1224392
お早めにどうぞ!

なぜ靴がブカブカだと清潔感のある男に見えないか?

靴が大きいと、見た目にかなり残念な結果を生じます。

靴が足に対して大きいと

1.甲のシワが大きく、多くなってくしゃくしゃの靴に見える
2.靴が大きいことでかかとが浮いて、歩く度に後ろから靴下が見える
3.かかとが擦れて靴の革が破れやすい。そうなるとかなり見栄えも悪くなる
4.走りづらくなる。そして、ガッポガッポ音がする。
5.足が臭くなる
特に5については、靴を脱いだ時に残念ですね。
なぜ、足が臭くなるかというと、靴の中で足が動くと、ストレス性の汗をかきます。
この汗がクセモノなのです。ストレス性の汗は匂いを発します。それが靴が臭くなる原因なのです。
足にピタッとした靴は、あまりストレス性の汗をかきません。
靴が足にピタッとしているとあまり臭くならないのです。
ぜひ覚えておいてくださいね。
続く

プロのスタイリストから見ると街を歩いている人の大半がだらしないらしい

私の友人で末廣徳司というプロのスタイリストがいます。

武道館を3時間でソールドアウトにするバンドのスタイリングをやったり、某有名スポーツ選手のスーツを作ったりもしています。また、2000人以上の経営者にスーツを作っています。
彼が街を歩いていると、殆どの日本人(男性)はだらしなく見えるのだそうです。
何故か…○○が合っていない!そこが身体に合っていないと全然ダメなのだそうです。
詳しくは彼のオフィシャルサイトを見ていただくとして、普通、スーツや服を買う場合は、ウエストとか、袖丈とかをチェックして買っていたりしますが、そこじゃない!本当にチェックすべきは○○なんだよ!といいます。でも、あまりそこを意識して買っている人はいないそうです。
だから、だらしなく見えちゃう。
同じことは靴にもいえます。
昔はかかとに指一本入るくらいのサイズがちょうどよいなどと言われていましたが、あれは嘘です。ぶかぶかになります。
そして、靴がぶかぶかだと、清潔感のある男には見えなくなるのです。
続く