いよいよ明日からウインターフェア開催です!

こんばんは、リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

いよいよ明日からリーガルのウインターフェアを開催します。

https://www.regalshoes.jp/winterfair2018/

1万円以上お買い上げの方にリーガルクラブポイントを通常の倍プレゼントという企画です。詳しくはリンク先をご確認くださいね。

期間は11月11日の1がいっぱい立っている日までです。

では、明日のご来店をお待ちしておりますね!

やっぱり注目される5色のスニーカー

こんにちは、リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

やっぱり店においておくと目立つのが、5色の新作スニーカーです。

デザイン面だけじゃなく、GORE-TEX採用なので、雨の日でも安心な実用性もあります。もちろん、履き心地はリーガル品質です。

人気は両端のホワイトかチェック柄かな。個人的には真ん中のスプラッシュ(といえばよいのか…)柄がおすすめですが、さすがに良いね~とは言ってくれても買う人は少ないようです。履いてみると意外にかっこいいんですけどねえ。

手前のスプラッシュ柄、どうですか?我こそは履きこなすぞという人募集します。明細も捨てがたいですね。

青の水玉は雨の日にも良いかもしれません。なんせGORE-TEXなので安心です。天気や気分に合わせて履いてみてはどうでしょうか?

底材も靴の色に合わせて3色あったりします。こうなると、3足買いとかしても良いですね!(・∀・)

女性の方の人気が高く、レディースは無いの?とよく聞かれます。

メンズしか無いのです…(´・ω・`)

スニーカーは生産が一発限りですので、メーカー在庫が無くなったら終わりです。お早めにどうぞ!

オーダーワイシャツならではのカフリンクス

こんにちは、本業は靴屋なんですけど、あれもこれもやりたがりの尾崎です。

周りは生暖かい目で見てくれています。

オーダーワイシャツに7月に進出してから、受注数が50枚を突破しました。まあ、大半は私の個人的な知り合いなのでえばれることではないですが、それでもぽつぽつと一般のお客様からもご注文を頂いております。

海のものとも山のものともつかない靴屋でシャツを作っていただけるというのはとてもありがたいもので、作っていただいた皆様に足を向けて寝られません。GPSでご自宅の方向を確認し、そちら側に頭を向けて寝るようにします。

もちろん、今回のシャツに進出するにあたって、信頼の置けるプロフェッショナル(いつもスーツの受注会をやっていただいているイルサルトの末廣さんですが)から、指導を受けて万全を期して始めていますが、最初というのはなんであれ不安が一杯なのでずっとドキドキしっぱなしでした。だいぶ慣れましたが、今でも採寸などは緊張します。

途中から、作らせていただいたシャツを見ていただくサイトも作りました。

まだ、白系のシャツが多いのですが、これから楽しくなるような色のシャツも増やしていきたいです。やっぱり、仕事は楽しくしたほうが気分も良いですから。

さて、オーダーシャツにはいくつかのオプションがあります。

ボタンの代わりにカフリンクスで留めることができる(このカフリンクス用の穴は無料で追加できます)ようになります。

カフリンクスもシャツと同じ生地で同時に作ることも出来るのです。

しかも意外にお値打ちに1,200円で作れます。(シャツ注文時のみのご発注になります)

こういう小物で遊べるのもオーダーシャツの魅力です。

ちょっとつけるには勇気のいりそうなカフリンクスですが、こういうのなら日常でも使えそうです。意外に着けてみるとオシャレ感がぐっと増して楽しいですよ!

 

 

ご注文いただいたオーダーシャツが仕上がってまいりました。

こんにちは、リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

最近、オーダーシャツの販売を始めたのは昨日に書いたとおりです。

Y.M様のホワイトブロードシャツです。

ホワイトでありながら、ボタンホールとボタン糸にブルー糸を使い、袖を折り返しボタンのミラノカフスにすることでドレス感とカジュアル感を融合しています。折返しの袖から見えるボタンホールがかっこいいんじゃないかなあ。

単なる真っ白のシャツと違い、洒落っ気を感じさせる一枚になりました。

https://macozaki.wixsite.com/moonlight2

No.16 Y.M様

80年代と今の車の違い

こんにちは、友人の女性がTikTokにハマっていると聞いたので見てみたら、世の中みんなダンサーになっているということにごく最近気づいたリーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

そんなことは置いておいて。

私は車のことはそんなに詳しくはありませんが、今から30年以上前の日本車は白い車ばかりだった気がします。実際、白以外はリセールバリューも悪いし、無難じゃないしという時代が長く続きました。白以外の車は、タクシーか黒塗りの高級車か外車ばかりだった気がします。

私はこれは暗黒時代だったと思っています。近年、車もカラフルになって、いろいろ主張するようになりました。今は、カラーの多さが車のうりになる時代ですよね。

価値観はいろいろですが、個人的にはこういう世の中の変化を私は歓迎します。

ごちゃごちゃすると言う人もいるかもしれませんが、街が明るくなります。多色使いの車はあまり好きではありませんが、すっきりと良い色の車は街のアクセントになります。

そして、街が明るくなるのになんで男性のシャツは白ばかりなんだろうというのが気になりました。最近でこそ若い人で、襟の2枚羽とか、ボタンとかで色使いをする人がいますが(それを仕掛けている人を個人的に知っています)、なんかチャラさが先行してしまうデザインなんですよね。

イタリア人はブルーのシャツが定番だと聞いています。(白ばっかりだと、なんで毎日葬式に行っているんだと思われるとか…)でも、未だに日本人は白いシャツが圧倒的。

それぞれの年代や体型など人に合わせた仕事を楽しくできる色使いと着心地のシャツはあると思うのです。

そんなシャツを西三河の人に提案したいなと思ってオーダーシャツを始めました。そうすれば、僕の好きな茶色の靴ももっと履く人が増えるし、何より仕事場が明るくなります。

地味な職場は効率が悪くなります。IT系の会社が遊び場のような職場を作るのは効率を良くするためです。楽しく効率の良い仕事が出来たら最高ですよね。

そのための第一歩を始めたい方は、ぜひご来店くださいね!

お父さんの定年退職のお祝いに息子さんご夫婦がプレゼントしたもの

ご注文のネイビースエードのローファー。この靴も期間限定の革で作られたパターンオーダー靴です。

これはかなりかっこいいですね!内張り(ライニング)が赤というのもたまりません。

靴を脱いだ時の鮮やかさったらもうすごくいい感じですよ。

底材は革にして、ベージュと赤の塗り分けにしています。センスの良いカラーリングになっていますね。

この靴は、定年退職祝いに息子さんご夫婦のプレゼントなのだそうです。なんだかとても印象に残るプレゼントです。

粋ってのはこういうのを言うんでしょうね。

急に冷え込んできたわけで…

先日、そこそこ重要な会議の3時間前に温泉に入ってしまい、そうなるとそのまますっぽかしたくなったのをすんでのところで思い直した尾崎です。この時期の昼間の温泉は人をダメにする魔力があります。

さて、温泉も良いですが、やはりそとを歩き回るには最適な季節ですよね。皆さんもすでにお持ちのリーガルでガシガシ歩きまわっていることかと思います。

さらにもう少ししたら、今度は冬が来るわけですが、今までのリーガルにはない、タータンチェック柄のブーツなんかも寒い時期にいいんじゃないかなと思って仕入れてみました。

実は、これメンズなんですよ。ジーンズなんかと合わせるととてもおしゃれじゃないかと思っています。

さらに、なんとこの靴GORE-TEXなので、雨の日でも安心です。もっとも、中に水が入らないだけなので、外側に防水スプレーをかけたほうが吉ではあります

底材はしっかり雨仕様なので、滑りづらくちょっとした雪でも安心です。

女性からカワイイの声が上がっているデザインなので、女性受けは良いですよ!

 

 

ある女性との会話

昨夜のある女性(女性用補正下着販売社長)との会話で、

「同じ値段の同じ下着を売っていても売れる人と売れない人がいるのよね~。自分は自慢じゃないけど物凄く売っているの。(実際、その人は先生と呼ばれて度々講演も行っているような人です)でも、売れない子は全然売れないの」

「何が違うんです?」

「違いはたった一つ。売った後のアフターなのよ。売れない子は売ったら売りっぱなし。お客様はその下着の良さを実感することもないから、高い下着を買わされたで終わっちゃうわけ。そうなるとリピーターにはならないから、つねに新しいお客様を探さないといけないわけ。でも安くない下着を売っているんだから、そんなに新しいお客様も続かないし、それで売れないまま終わっちゃう」

「じゃあ、あなたは何をやっているんです?」

「売ったら、その場でお客様の写真を撮るの。お客様の携帯で。それで、「ほら、こんなに体型が変わったでしょ?下着一つで全然変わるのよ」と目で魅せるの。そして、1ヶ月後にもう一度来てもらう約束を取付けるの。この下着を一ヶ月着続けたら、体型も下着に合わせて変わるから、一ヶ月後にもう一度写真を撮って自分の体型そのものが変わったことを実感してもらうの。それを実感したお客様は必ずリピーターになるの。」

「他には?」

「いろいろやっているけど、これが全てかな。補正下着は実感してもらうことが大事なの。だから、実感してもらうために販売した後に手間暇をかけるの。そうすれば、お客様は必ずまた買ってくれるから」

これは補正下着だけのことってわけじゃないなあ。あらゆる商品と販売に当てはまることだと思う。

うちも、取り入れさせてもらいます。

 

僕は人を羨むことはしない

こんにちは、リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

日常、人と会っていると、いろいろ凄い人が世の中に多いなあと思わされるわけです。

当然、そういう方々はみんなに尊敬されるし、褒められるし、お金もいっぱい稼いでいたりします。いわば、凄いなりの果実を手に入れているわけです。

そういう果実だけを見て羨ましがる人もいるわけですが、結果だけ見て羨ましがっても無駄だと思うわけです。殆どの場合、凄いことをやっている人というのは、才能や能力だけで凄くなっているわけではなく、やっぱり物凄く考えて、物凄く行動して、チェックして、また物凄く行動してという、日常からPDCAサイクルを高速で回しているから凄くなっているわけです。

人から見えないところでそうしているので分かりづらいですが、確実に睡眠時間を潰してまでやることをやっています。

私は人をうらやむことはしません。本当に良いなと思ったら、自分でもやればいいだけで、羨ましがっている時間がもったいないです。

行動をしないということは、本当は羨ましくないか、他人が持っているものを楽して手に入れたいかのどちらかであり、そんなもん、夢想でしか無いので、だったら、さっさと次に行ったほうが良いと思うのです。

羨ましがっているんだったらやれば良い

やると決めるのは自分なんです。やらないと決めるのも自分なんです。全ては自分に帰結します。

だから、私は他人を羨ましがらない

次はどんな行動をしようかなあ。

やっぱり良い靴は良い

こんにちは、リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

先日仕上がりました、サドルのパターンオーダー靴をお客様が引取りにまいりました。

こういうラフな格好で、足元は

これ。良い靴はぐっとファッションを高めますね~(自画自賛)

すごいおしゃれだと思います。

靴単体で見てもおしゃれだけど、履いてみるとやはり違った魅力がひきだされるなあと改めて思ったのでした。