昨日は名古屋の先端医療施設を見学してきた

こんにちは、リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

昨日は、ご縁があって名古屋の最先端医療施設の陽子線治療センターに行ってきました。1時間ほど説明を受けたのですが、小型の(とはいえ20m以上ある)陽子線加速器で陽子を光速の60%くらいまで加速させて、狙ったがん細胞だけにぶつけて、正常ながん細胞への負担を最小限に抑えるというもので(多分これで合ってるはず)、もうなんだか巨大な施設なのです。

こういうのはがん患者にならない限り見ることが出来ないと思うので、機会を逃してはいけません。加速器も見せてもらったのですが、いやすごい。でかいし工場感はんぱないです。この中で1秒間に数十万回、陽子をぶん回し、正確に患部にぶつけるため、さらに大型の管を通してぶつけるんだそうです。

痛みもほとんどなく、日常生活をしながら治療ができるという夢のような治療法ですが、放射線に強いがん細胞もあるらしく、全部が全部には効かないとのことです。だから、事前の大勢の医者によるカンファレンスと下準備が半端じゃなく大変そうでした。

大変興味深く面白かったけど、撮影は一切禁止なので、言葉だけじゃ分かりづらいなあ…。こういう知らない科学の最先端というのは(不謹慎にならなければ)とてもワクワクするということですね。大勢の人々のがんを無くすという強い決意と想いが伝わってくる施設でした。

とりあえず、建物の表の写真だけ取ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です