カルロス・ゴーン容疑者と魅力ある社員はリーガルを履いているか?

こんにちは、「カルロス・ゴーン逮捕の背景は何?」と聞かれて、

いや、背景と言われても僕はCIAでもなんでもないのでよくわかりません

などと言おうかと思ったけど、

「やっぱりフランスのマクロン大統領のアンチアメリカ発言が発端じゃないの?」

などとしたり顔で答えてみた、リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

どちらかがミスタービーンです。さあ、どちらでしょう?

 

そこで、たまたま別件で用のあった日産社員の友人に電話をしてみたら

「めずらしいな尾崎がメールじゃなくて電話をかけてくるなんて」

「(にやにや)そっちの社内の様子はどうよ?」

「あ、そっちの件か~」などと鋭く反応した友人は、

「ありや、日産をルノーの完全子会社化したいフランス政府と

それに反対しているゴーンの綱の引き合いだ」

などと言われていることを教えてくれました。

 

それが陰謀論だか、真実だかわかりませんが、

「なんだかおもしろくなってきたぜ」という友人との電話を切り、

「いや、お前当事者だろう?」と内心でつぶやいたりしてみました。

 

会社が一瞬で大変になり、株価がだだ下がりの中で

こういう状況を楽しめるやつ。

案外そういう人が魅力ある人物といえるのではないかと思います。

 

それをあまり表に出しすぎると出世はできなくなりますが…

それでも、人生の刺激を楽しむというのは大事です。

どうせなら、ちょっとしたピンチを楽しもうじゃありませんか。

ちなみに、これもピンチですね。…あ、およびでない?

英語でもどちらも同じスペル(Pinch)と書くらしいです。

これは、いったいどんな語源なんだろう?

英語の先生教えて。

 

それはそれとして、

「本当の人の真価というのは、こういう時に垣間見える」

私はそう思うのです。

 

リーガルシューズ岡崎店は

自社のCEOの逮捕にも「面白くなってきた」と言っちゃえる社員と

そういう社風を持っている会社を応援します。(あくまでも応援ね)

 

ちなみに、タイトルのカルロス・ゴーンはリーガルを履いているか

という話ですが、確かな筋によると、リーガルを

履いているらしいです。

これ以上は情報保護の観点で言えませんが。