常識を超える発想力が凄い(面白いかどうかは別だけど)

こんにちは
今年も花粉が始まって

急速に思考能力が
低下し始めた
リーガルシューズ岡崎店
の尾崎です。

まあ元々思考能力は低いのですが
更に底が抜けた感じです。

世の中には
すごい発想をする人も
いるんだなあ
と感心します。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00000038-it_nlab-sci

私はほとんどゲームをやりません。

そもそも反射神経がないので
スピードを求められるゲームは
からっきしダメ

かといってじっくり系の
「信長の野望」とかを
昔はやっていましたが

こういったゲームも
時間がやたらかかるので
そのうち飽きるんです。

今回
なんか面白いネタはないかな
とネットを漁っていたら
目に止まったのがこれ。

先手も後手もない
将棋ってなんだ?

と気になったわけです。

想像できます?そんなの

いや私も
将棋そのもののルールは
知っているけど

それをターン性をなくすって
どうやっているのか?

ゲーム動画を見ても
わからないのですよ
早すぎて。

なんだかわからないうちに
終わっている感じ。

一応、説明で

 互いの手番を考えず指したいときに指せるため、スピード勝負が求められる特殊な将棋。ただし、一度動かしたコマは、一定の時間がカウントされるまで動かせなくなる制約はあります。カウント数はコマごとに差があり、歩と王(玉)は3、香車と桂馬は4、金・銀・飛車・角は6。機動力のあるコマほど動かせるまでの間隔が長く、なかなか攻め放題とはならないようです。

これ作った人は天才だと思います
この発想は僕にはできません

そして、僕にはできない
こんなゲーム

見てるだけでも
ただただ凄いとしか思えません

こういう
既存のモノを全く別の発想で
作り変えるというのは
素晴らしいと思うのですよ。

作った人は
常識にとらわれない人
なんだろうなあ。

素直に尊敬します。


私どもは靴屋なのですが、
その成果のサイクルは一般的には

「靴を仕入れる」
「靴が欲しい人に売る」

という2ステップからなっています。

近年その常識のサイクルで
求められることが
特に当店では
変わってきていることを感じます。

どう変わっているのか
それをどのような
発想の転換に結びつけていくのか。

大人の事情により
なかなか公表はできませんが

このゲームで行われているような
大胆なルールの変更を
しないといけない
などと考えています。

なかなか現実は難しいですが。

このゲームが
売上的に成功するかどうかは
私にはわかりませんが

その新しい発想は
買いたいと思います。
スイッチも持っていないので
買わないけど。

常識のルールを見直すことで
普通じゃない靴屋となりたい
リーガルシューズ岡崎店なのです。