イタリア・アルビニ社の特別な生地のオーダーシャツが作れるキャンペーン!

こんにちは。

先日、NHKで流行語大賞ノミネートの話題をしていましたが

半分くらいはその言葉を聞いたことがない

リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

カメ止めって何?…

もう流行語にはついていけません。

 

いったいこれらの言葉はどこで流行しているのでしょうか?

 

 

さて、当社ではオーダーワイシャツをこの夏からやっているわけですが

早くも秋の特別なキャンペーンのご案内です!

今回のこれはすごいですよ!

 

イタリアには、昨年やんごとなき事情で2回ほど行っています。

その時思ったのが、なんだかみんなおしゃれだな~ということ。

本当に、おしゃれな人が多いんですよ。

それはイタリア人だからというわけではなく、

多分、意識の問題です。

イタリア人には特別な美学があるようです。

その美学を体現するのがシャツなんですね。

だから、シャツ生地にこだわる人が多いんですよ。

そこで、今回のキャンペーンなんです。

イタリアの生地の良さを、普段よりお得に感じていただこうかと。

普段着ているシャツとは明らかに違うということは実感できます。

そこで

イタリア・アルビ二社の厳選生地で作る

アルビニファブリック・フェアを

11月17日~12月9日で当店で行います。

「アルビニ」って何よ?

と思う方はたくさんいらっしゃるかと思います。

 

少なくとも流行語大賞よりは知られていないでしょうが、実はすごい会社です。

 

アルビニ社は1876年創業のイタリアの老舗生地ブランドで

(創業から140年以上!)

イタリア3大生地メーカーの一つです。

 

ちなみに、リーガルの創業は1880年です。

明治元年は1872年ですので、西郷ドンが維新した直後に出来た会社ですね。

 

上は紹介動画です。英語ですが、よく出来ています。

なんだかスマートかつ老舗感の強い会社ですね。

 

世界のトップブランドであるトーマスメイソン(イギリス)や

DJA(ディビッドジョンアンダーソン)(スコットランド)

なども傘下に抱えるブランド集団でもあります。

 

アルビニとはイタリアの地名のこと

その一帯に住む人は何かしらアルビニに関わっている

といわれるほどの規模の大きさを誇り

現在に至るまで家族経営で5世代に渡って経営をしてきました。

そのイタリアの老舗生地を使ってシャツを作りましょうという企画です。

 

今回は厳選された20種類の生地を使い、

 

1.アルビニ社名刻印白蝶貝ボタン

2.リネンポケットチーフ

が標準装備で付いてくるという、太っ腹な企画なのです。

 

私もこの機会だから個人的に1枚作ってしまおうかと考えています。

ぜひ、この機会にあなたもご検討くださいね!

肝心のお値段ですが、1枚16,000円(税別)になります。

詳しくは、お店で店長にお尋ねくださいませ。

オーダーワイシャツならではのカフリンクス

こんにちは、本業は靴屋なんですけど、あれもこれもやりたがりの尾崎です。

周りは生暖かい目で見てくれています。

オーダーワイシャツに7月に進出してから、受注数が50枚を突破しました。まあ、大半は私の個人的な知り合いなのでえばれることではないですが、それでもぽつぽつと一般のお客様からもご注文を頂いております。

海のものとも山のものともつかない靴屋でシャツを作っていただけるというのはとてもありがたいもので、作っていただいた皆様に足を向けて寝られません。GPSでご自宅の方向を確認し、そちら側に頭を向けて寝るようにします。

もちろん、今回のシャツに進出するにあたって、信頼の置けるプロフェッショナル(いつもスーツの受注会をやっていただいているイルサルトの末廣さんですが)から、指導を受けて万全を期して始めていますが、最初というのはなんであれ不安が一杯なのでずっとドキドキしっぱなしでした。だいぶ慣れましたが、今でも採寸などは緊張します。

途中から、作らせていただいたシャツを見ていただくサイトも作りました。

まだ、白系のシャツが多いのですが、これから楽しくなるような色のシャツも増やしていきたいです。やっぱり、仕事は楽しくしたほうが気分も良いですから。

さて、オーダーシャツにはいくつかのオプションがあります。

ボタンの代わりにカフリンクスで留めることができる(このカフリンクス用の穴は無料で追加できます)ようになります。

カフリンクスもシャツと同じ生地で同時に作ることも出来るのです。

しかも意外にお値打ちに1,200円で作れます。(シャツ注文時のみのご発注になります)

こういう小物で遊べるのもオーダーシャツの魅力です。

ちょっとつけるには勇気のいりそうなカフリンクスですが、こういうのなら日常でも使えそうです。意外に着けてみるとオシャレ感がぐっと増して楽しいですよ!